2006年09月30日

日々の生活の中で

子供たちが塾に来て、私と一緒に過ごしている時間は

ほんのちょっと。

その中で、いかに生徒達のモチベーションを上げ、

理解を深め、悩みを解決してあげられるかを考えたとき、

やっぱり限度がある。


ほんとはもっと一緒に時間を過ごしたい。

そしたら絶対に変わると思うから。


だから、私は今だ!と思った子は

定期的に呼ぶようにしている。

今だ!と思った子だけ。

不公平?

そんなこともないんだよね。


時期じゃない子は呼んでも

逆にマイナスになることがあるからね。

嫌になって、あげくの果て退塾とか。


今だ!と思った瞬間って

別にできるようになってきた、とか

やる気が出た、とか

そんなときじゃない。


なんというか、

あるんだよね。


生徒がある架橋にさしかかったとき。

それが今だ!って瞬間。


今だ!って瞬間だけは

見逃してはいけないな、といつも思う。




ところで・・・

最近頑張ってるA。

やっぱり再テストは一発合格!

しかも

「やった〜♪」

となんとも嬉しそうな声で(#^.^#)



やったね♪
posted by ひかり at 19:43| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

変わるときは突然やってくる

昨日消えてしまったタイトル。


悩み考えてる生徒の中にまぎれて

目標に向かってひたすら突き進んでいるA。


この子の英語に対する苦手意識は相当なものだった。

しかし、

最近のAはどうだろう。。

確認テストに対するこだわりがスゴイ!!!

絶対に合格してやる!っていう気持ちがこちらまで

伝わってくる。



Aが変わった。

なんでか。

答えは極めて単純明快。


英語が解るようになってきたからだ。


今回の確認テストは

2個あるうち1個不合格になってしまったが

減点はなんてことないケアレスミスだ。

それは本人が一番よくわかってると思う。



あんなに勉強したのに・・・

わかってたのに・・・


悔しい思いが溢れかえる。



その悔しさは次に繋がる。

解ってたのに出来なかった、っていう悔しさは

次につながってくれる。



Aが変わった瞬間を私は確かに見た。
posted by ひかり at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(ToT)/

昨日記事をアップしていたはずなのに・・・



な〜い!!!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/







ショック・・・・・・・
posted by ひかり at 12:18| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

やる気を失う子供たち

最近子供たちのやる気の無さがとにかく目立つようになってきた。

勉強にとかピアノに対してってレベルではなく、

人生に対して・・・

そんな感じが見受けられる。


このまま頑張ったところで

就職先はあるのか。

就職できたところで、別に大したところには出来ないだとか。


とにかく、

出てくる言葉はマイナスなことばかり。


確かに、就職難がささやかれてる時代。

ちょっとよくなったと言えど、まだまだ。


本人次第だよ。


と言っても

どこか無責任さを感じる自分。



こんな子供を前にして

一体私は何が出来るのだろう。


甘えと言ってしまえば終わり。

ただ楽な方に逃げようとしてるだけじゃん!とも

話を聞いてると思うけど、

ただきっと子供達は子供達なりに

具体的に何か大きな目標を求めているなんだろうと思う。


それを探すのも自分なんだけど、

今のご時世、変に知識のついてる子供なんかは特に

難しいのかな。。なんて思ったりした。
posted by ひかり at 20:35| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

お休みの多い子

休みがちな生徒を見ると

ほんとに泣きたくなる。

休んで楽なのは、その一瞬だけ。

絶対にツケが回ってくるのにな。。


しかも、強制じゃなにのに。

塾なんて・・・。

お父さんやお母さんが一生懸命働いたお金を払って

行かせて貰ってるものなのに・・・。


先週、

そんな休みがちなAが

「音大に行けるなら行きたいけど、でも、正直そこまで行きたいって

訳じゃないんだよね。。しかもお金も高いじゃん?

すっごく行きたくて行くなら高くても出してもらいたいって思うけど、

そんなに行きたくないなら、申し訳ないし・・・」


って、

そんなこと言うなら、

その前に塾に来い!(ーー;)




結局、

お金どうのこうのって言ってたのは

ただのいい訳か・・・


と思った瞬間だった・・・






ちょっとだけ悲しかったな。
posted by ひかり at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

この前の

つい2週間ほど前に入塾してきた子の

ちょっと早い中間のテストの結果が出た。


英語を上げようという目標の元頑張ったけれど、

英語はさほど伸びず、

数学は目標90点台をクリアした。


でも、

英語の答案用紙を見て明らかだったのは、

空欄がなかったこと。

うっかりによるミスばかりだったこと。


ということだ。


入塾してきた初日、

基礎が無いと思ったこの子の答案で

「全然分からなかった」という問題が

一問しかなかったというのは快挙だろう。


この子は伸びる・・・


そう確信した日だった。

後は

単語だね。


期限内に覚えられるように訓練していこう。
posted by ひかり at 21:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

決意

決めました。

生徒の相談を受けながら

自分のピアノに対してちょっと考え、

もう少し自分のピアノも頑張ろうと・・・。


どういう形でということは

まだ具体的には決めてません。

ただ、

どんな場面でも

最低限の演奏が出来るように

また頑張ろうと思っています。


生徒の悩みの解決法は

きっと生徒自身が頑張った末に見つかることだと思います。

私はただ、

事例を挙げることしか出来ません。

ただ、

その例を出すにしても、

もっとリアルなものを話してあげられるのでは・・・

そう思いました。


それに、

ピアノだけではないでしょうけど、

何かをやるというときに

目的なく頑張ることって

結構辛いことだと思います。


頑張ったからには結果が欲しい。

その結果がリアルなものほど

人間はされに上を目指そうとします。


でも、

目的がないもの、

先が見えないもの、

そういったものを頑張るとき、

何を目安に、

何を理由に、

どれくらい頑張ればいいのか

分からなくなるんですよね。


例えば、

ピアノを頑張って練習して、

大学入って、

でもその先、

就職先だってたかが知れてる。

ピアニストなんて到底無理。


そんな風に思うと、

何を励みに頑張るのかが生徒達は分からなくなってしまう。

そして、

そんな質問に対してのはっきりとした答えが

今の私には見つかりません。


私がここまでやってきたのは、

これたのは

単純に『ピアノが好きだったから』です。

でも、

ピアノを本気で始めて

もちろんピアノが大きらいになったことだってあります。

見るのもいやなくらい。。


今まさにそんな気持ちを抱いている生徒に向かって

『好きだから』

なんていう台詞が通用するわけもなく・・・。


だから、

ちょっとでも

生徒たちの心に伝わる何かを得るために、

そして、

自分のために、

もう一度

真剣に自分のピアノと向き合いたいと思います。




ちょっとした決意です。
posted by ひかり at 23:06| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

悩みラッシュ

ってなんてヤなタイトルだけど・・・

今生徒たちに悩んでる子がほんとに多い。

連鎖反応か!?

ってくらい。。w


まー悩むことはいいんだけど、

やっぱり少しでも早く元気になってもらいたいって思う。


今日のYもその1人。

進路のこと。


甘えがある限りは

どの道を選択してもたぶん同じ・・・

それに気づいて欲しくて

沢山厳しい言葉も発してしまったけれど、

ちょっとだけ

帰りのYの気分が晴れてたように思ったのは

私の思い過ごしかな。。^^;



悩んで心が晴れた後は

顔も晴れやかになる。


次来るときは

晴れやかな顔して来てくれるかな・・・
posted by ひかり at 20:53| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

改善すべき点は・・・

受験勉強って

どこか受験をする限り

勉強するのが当たり前で、

それ以上もそれ以下もない。

そして、全ては自分のため。


でも、

どうしても

自分が今勉強していることが

自分のことに繋がらない子がいる。


今楽な方に逃げてもね

結局それは自分にとってマイナスだってこと。

精神的にってだけじゃなくて

これから先の未来にも・・・。


それらに気づいてほしくて

今日Yに色んな言葉をかけた。

1つでもいいから

Yの心に届く言葉があれば・・・


こうやって

何が生徒の心に響くかなんて分からないけど、

でも・・・

それでも、

私の仕事はこうやって言葉をかけ続けることだと思う。

posted by ひかり at 21:40| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

リズム

一拍に音が4つ入るものから、一拍に音が3つ入るリズムに変わる瞬間って

やっぱり難しいんだな〜と思った今日のレッスン。


1メトロノームをとっていたんだけど、

途中音符数が変わる瞬間に、それまできちんと合っていたAちゃんが

ずれた(+o+)

何度やっても、

隣で弾いてあげてもダメだった。


よって、そこからメトロノームを合わせなおし、

再びレッスン続行。


やー

拍子感覚は、ちょっとじゃ身につかないから大変!

ゆっくりテンポをとってるときはなお更。

大きく拍を分けられないんだよね。。

まー仕方ない。

これも訓練によっていつかは出来るようになるけど、

でも、日々やらないと出来るようにならないかな。


あ、また合ってない。

あ、今日は合った。


みたいなことを繰り返して

ちょっとずつ身につくものだからね。

もちろん、

訓練なしにぱっとできる子はいるけどw



全体を通して、

Aの演奏は随分とリズムをとれるようにはなってきたと思う。

Aなりにってやつだけど。

でも、それが大事だからね。


最初は全然取れなかったんだけど、

これも少しはソルフェのお陰もあるのかな〜なんて考えてみたり・・・


日々努力

あるのみです。
posted by ひかり at 21:20| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

明日は

今月から入塾したAちゃんの力を試す日が来た!

と言っても、もうちょっと時間が欲しかったというのが本音だけどw


それでも、

数学は結構いけるんじゃないかと思っている。

英語も後は単語・イディオムがきちんと覚えられれば。


と簡単に言ってるけど、

簡単なことこそ難しいのは百も承知。

でも、可能性として

前回よりも上がるんじゃないかっていう期待は持てる!


今日、理科と社会と国語は結構出来たようだから

後は明日。


がんばれー

がんばれー

posted by ひかり at 18:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

悩める時期

ちょうど高校生は

これから先の進路について

色々悩む時期。


迷い・・・

誰もが通る道。

私にもあった。

ちょうどMと同じくらいの頃。


遊んでる友達を羨ましく思った頃。

私だけ・・・

そんな気持ちになることだってあった。


でも、

それでも

いつかちゃんと前に進めるから。


きっと心が晴れやかになるときが

必ず来るから。


今は話を聞いて、

自分の体験談くらいしか話せないけど、

それでも

少しでも生徒の心が軽くなるならと

ちょっと授業を中断して話をする。


最終的に決めるのは

生徒自身。



早くMの心が晴れますように・・・
posted by ひかり at 21:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

今出来ることは

テスト前の生徒たちに

私が今出来ることは

出来るだけ心の負担を軽くしてあげることだけ。


勇気付けたり、

話を聞いたり、

解き方を教えてあげることが全てではない。


理解するのも

覚えるのも

生徒たちの作業であって、

私はいかに効率よくそれをこなすかのヒントを

与えるだけ。

そんな手助けしか出来ない。


ときには、怒ることもある。

誘惑の多い日常。

その誘惑負けてしまう生徒もいる。

そのときは叱る。

気持ちは分かるけど、叱る。

そうやって、私もここまで進んできたから。

頭で分かっていることでも、

他人に指摘されるとまた重みが違うから。


そこで気分が落ちていも、

また這い上がらせるようにするのも私のシゴト。

また這い上がってくるのを待つのもシゴト。


そうやって、

私はこれからも

生徒と頑張っていくつもりだ。



posted by ひかり at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

飛行機

やっぱり、飛行機の旅は短時間ですが、疲れます。

何度乗っても、飛行機という乗り物を好きになれません( -_-)


空からの眺めは最高なんですけどね(o^o^o)



今日は久しぶりに早めに休みたいと思います♪
posted by ひかり at 21:43| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

明日から

また福岡です。

今年いっぱいは色々バタバタしそうで、

毎月福岡に行く予定です。


ま、実家好きですからいいんですけどねw




それにしても、受験生のAは頑張り屋さん。

ずっと解けるまで問題に取り組む力を持っている。



これからAが最大限の力を発揮できるように

私は私で頑張っていこうと思います。



春、

絶対にAの笑顔が見たいです!!!!!!
posted by ひかり at 22:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えるということ

よく考える。

とはどういうことか。



自分なりの答えが見つかるまで、

自分の頭を使い試行錯誤すること。


私は、そう思っている。



問題を解かせていて

いつも思うことは

「他人に聞きすぎる」

ということである。





某生徒の授業中の光景。


ちょっと考えて分からないと

「せんせ〜」

また分からなくなって

「せんせ〜」


同じ問題を解いている間に

一体何回「せんせ〜」って言ってるの?


勉強ってね、

時間じゃないっていうのは

自分の脳をどれだけ使えるかってことだからなんだよね。。


どれだけ長い間机に向かってたってね、

頭使ってなかったら意味ないんだよ。



もっとよく考えなきゃ!!

もっと根性見せてよ!

そりゃ問題の中には1時間や2時間で解けない問題もあるさ。

そこで、なんですぐ諦める?

時間かけて解いちゃいけないって誰が言った?


勉強に気持ちが向いた!

だけじゃ成績が上がらないと思ってる子がいるとしたら、

時間の使い方だよ。

きっと頭を使ってない。



絶対解いてやる!

って気持ちを持ってごらん!

すぐに人に聞かないで

自分が納得いくまで何時間かけて頑張ってみなよ。

そしたらぜ〜ったい変わってくるよ。
posted by ひかり at 05:16| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

たいしたものだ!

学校の伴奏をやると決まって

夏休みからレッスン時間も増やして頑張っていたE。

正直ここまで弾けるようになるとは・・・!




伴奏は責任を伴います。

伴奏は弾けないとみんなに迷惑がかかってしまいますから。

そのためか、

Eもいつも以上に練習していたようで、

私が見越していた予定よりも半月ほど早く、

テンポも予想していたよりもはるかに速く、

弾けるようになったのです。



ほんと、たいしたもんです。



どれだけ頑張って練習したかは

Eの伴奏を聴けば分かります。

中学の伴奏って結構難しいんですよ。

それをこんな短期間で仕上げにかかってるなんて、

Eの努力の賜物です。


通常よりレッスンを増やしていたんですが、

もう再来週辺りからは通常に戻してもいいんじゃないかと

思えるようになりました♪




今から本番が楽しみです。

こっそり見にいっちゃおうかなw


posted by ひかり at 00:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

理科なんて社会なんて!!

「理科なんて絶対一生必要ないじゃん!」

「社会もそうだよ。まじやっても意味ないし。」


こんな会話をしている生徒をよく見る。



今日も某生徒が言っていた。

「こんなの勉強したってこれから何の意味あるの?」って・・・。



でも、

昨日の話とだぶるけど、

知らないより知ってたほうがいい。

絶対にいいに決まっている。


知識っていうのは

普段の生活の中で活用するだけのものじゃない。

普段ありえない事態が起こったときこそ

知識が必要になってくる。



今、関東にはこれから30年内に地震が来るって噂されているけれど、

そんな一生のうち体験するかしないかのような

大惨事に見舞われたとき、

地震に関する知識を知っている者と知らない者、

どちらが有利か。

考えれば分かるだろう。



知識を普段の生活の中だけで活用とするから

今得ている知識が無駄だと思えてしまう。

でも、そうじゃない。

知識は突然起こった事態のときにも活用できる。



理科や社会、

もしかしたら今後の人生に

そこまで活用する機会はないかもしれない。


でも、絶対的に言えることは、


「けど、活用する機会もあるかもしれない」

ということである。
posted by ひかり at 22:26| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

日々の努力の中で

日々の努力の中で

一体何が実を結び、花を咲かせてくれるかは

誰にも分からない。


だからと言って、

努力を放棄したところで、

今度は可能性だって失ってしまう。


結局

誰にも分からないことは

自分でやってみないと

答えが見つからない。




子供たちが勉強しているうちのどれほどが

社会に出たときに役に立つのか、

それさえも、

誰にも断言は出来ない。



ただ、それでも

1つ言えることは

知は無知を超えるということ。

無知が知を超えることは、まず無い。






日々の努力のうち

どの花が咲くかは分からない。

でも、

自分が咲かせたい花をいつか咲かせるために

日々の努力、日々の勉強があるってことを

忘れないで欲しい。



咲かすことの出来る花ではなく、

咲かせたい花を咲かせるために・・・。





posted by ひかり at 23:05| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ちょっとずつ

Mの意識が変わっている。

夏期講習を終えてから気が緩んでいたように思えたが

それでも意識が変わっていることは明らかだ。


言葉、授業態度、

色んなところにやる気が顔を出す。

いつもの調子なら2時間の授業をフルに使ってギリギリのところを

いつもよりも10分も早くこなすことが出来た。


やる気が問題を解く速さ、

理解する速さにも影響してきたのだ。


ちょっとした意識に違いでいろんなことが変わる。


これからMには

身をもって、それを実感してほしいと思う。







いつもと同じようで

でもいつもと違う。

それは

あなたのちょっとした気持ちの持ちよう。

あなたの気持ちの持ち方で

色んなことが変わる。
posted by ひかり at 21:22| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。