2006年12月29日

おいっ!

前期終了の今日、

中2は今日までのまとめテスト。


が、



誰一人として、合格しないってどーゆーことだ!!!





やる気あんの?

バカにしてんの?






はー

情けない。





この後、補講だな。。
posted by ひかり at 19:44| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンが成り立つ日

生徒だけが一生懸命でも、

先生だけが一生懸命でも、

レッスンは成り立ちません。


お互いが同じ時間帯に同じだけ時間を取り、

そこに信頼関係が生まれ、

その上でレッスンというものが成り立ちます。



授業を受ける側、する側、

レッスンで教わる側、教える側、

双方が双方に対する信頼の持ち方があるわけで

どちらかにそれが欠如すれば

到底、いい授業、いいレッスンが成り立つわけがないのです。



まして、

ピアノなんて義務的にやる必要ないわけですから、

尚のこと、そういうことが大事になってきます。



教えるほうがいい加減でいい訳ないのは言うまでもないですが、

教えられる側も、

「教えられて当たり前」

「来てあげている」

なんて思ってレッスンを受けているとするなら、

それは考え直すべきでしょう。



根底は



人 対 人





それを忘れずにいたいものです。








posted by ひかり at 18:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳しくても

厳しかろうが、

怖がられようが、

私は生徒に容赦しません。


生徒のためになるなら

いくらでも優しくするし、甘くする。

だけど、

そうしたって、

いいのは今だけでしょ。


目標も定まって、

気持ちも固まってきて、

だけど、まだまだ中学生や高校生辺りは

心が不安定になる。


だからこそ、

厳しくする誰かも必要である。



成績上げるなら、

勉強するしかない。


ピアノがうまくなりたいなら、

練習するしかない。


それしかないんです。


うだうだ言ってて

成績あがるなら、それならそれでいいけどね。

そんな話、

聞いたことありませんからね。
posted by ひかり at 14:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

今やっていることが

今やってることが今後どう役に立つのか、

今頑張ってることがこれからどこにどう繋がるのか、

そんなことは考えるだけ無駄だ。

答えなど出ない。


今やってることが

役に立つのか立たないのか、

果たしていい方向にいくかなんて

ずっと後にならないと分からない。




でも、

やらなければどうなるか。


それは答えが出る。



答え・・・


何もない。

これからの人生何もない。


これだけは確かだ。


選択肢もない。

お金もない。

地位も名誉もない。

見栄やプライドも持てない。

『ない』ことだらけだ。


「何もしない」とは、

結局、そういうことだ。



posted by ひかり at 17:40| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局は

これでもかってくらい

やってやってやって

睡眠削って、

ご飯も急いで食べて、

そうやって

自分で時間を作って

極限で頑張って

初めて

人は満足感を得られる。

達成感という満足を・・・。



そこまでの達成感を感じることが出来たら、

後悔しない。


初めて

「結果が全てじゃない!」

と思えるのである。



受験を終えた後、そう感じてほしいと

私は切に生徒に願うのである。


posted by ひかり at 15:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

理科

数学が好きな子は理科も好きって

よく聞くけど・・・

うちの子に限ってはそんなことなさそうだw


でもね、

ま〜後は覚えるだけだから。

って言っても、

それが大変なのも分かってるけど、

ぶつぶつ言ってても始まらないんだから、

やるしかないよね。

一緒に。


どうせ、家帰したってやらないんだからw


さー

もうひと踏ん張り!
posted by ひかり at 18:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬期講習

冬期講習が始まって、早三日目。

今年の受験生はいい感じ♪

ちゃんと一歩一歩着実に前に進んでる感じ。


講習は毎回大変だけど、

それでも、生徒たちも頑張ってる。


気が緩むクリスマスや年末年始にも太刀打ちできそうな感じだな。


勉強って

ただすればいいってもんでもないし、

かと言って、時間を短くするものでもないし、

結局はどこまで自分の極限状態に挑めるかなんだと思う。


今年の受験生は

そういった気迫みたいなのは感じないけど、

でも、自分のペースを保ちながらも、

こちらに安心感を与えてくれる

そんな空気がちゃんと出来上がっている。



これから毎日、

時間を有効的に、且つ内容深いものになるように

一緒に頑張っていこうと思う。
posted by ひかり at 16:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

コンクール

今日は生徒のコンクールでした。


よかった・・・



一人の生徒が賞をとることが出来ました。


本当に嬉しい。



これを自信に変えて、

これからも頑張ってほしいな〜♪




あー

明日からは冬期講習。



もう一度、気合を入れよう!!
posted by ひかり at 23:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

発表会

明日はついに発表会です。


どうか、どうか・・・



みんな、いつもどおりに弾けますように・・・





今回は特に

祈るような気持ちでいっぱいです。。
posted by ひかり at 00:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

それでいいの??

「先生〜。宿題の問題ほとんど出来なかった」

と、当たり前のように言う生徒がいる。


出来なかった・・・。

その問題が基礎問題だということをわかってて言ってるのか?

その図形の性質さえわかっていれば解ける問題だぞ!


出来ないことを

『当たり前』だと思っている生徒は

私の経験上、すぐには成績が伸びない。

『出来ない』という意識が『解いてやる』

という意識に変わるまでは難しい。。


その意識の問題だが、

「出来ない」と言う生徒の中にも

本当に解いて出来ないという生徒と、

解く気ゼロ、ほとんど解いたと言えない生徒といて、

後者に関しては、

意識の問題が最重要となってくる。


結局、

出来る子と出来ない子の差っていうのは

この意識で差で決まる。


出来る子は

諦めない。

出来なくても、出来るまで解こうとする。


でも、出来ない子は

諦めが早い。


人間、諦めが肝心!という言葉もあるが、

それにしたって、

諦めるのが早すぎる。



結局、そういうところで差が出来てしまう。


そう、

根性の違い。


宿題なんて出来て当たり前!

と思ってるくらいがちょうどいい。

出来ないと焦りと感じてくれるくらいがちょうどいい。


人間なんて焦らなければ、

どうにかしようなんて思わないのだから・・・。



『焦り』

まずはこれを感じさせることから始めようとしよう。
posted by ひかり at 19:37| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

よし!!

最近、なんだかバタバタで更新がおろそかになっていて

申し訳ないです。。



今日、

Aちゃんの北辰の結果を見せてもらった。


よし!!

数学が見事上昇した。


絶対に上がると、Aちゃんのお母さんにも

断言していただけに、

ちょっとだけほっとしてしまったw


でも、素直に嬉しい。


このまま冬期で勢いをつけていこう!

よし、また気合が入ってきた〜exclamation×2
posted by ひかり at 16:42| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

やばい!!!!

Mのピアノが間に合わない!!!

発表会まで後一週間なのに。。


全然弾いて来ない。

厳密に言うと、

全くやってきてない訳ではない。とは思う。

でも、

全然足りない。

練習が足りない。



レッスンを増やして

強制的に練習させようにも

「来れない」と言う。

多分・・・

「来れない」じゃなくて

「来る気がない」だけだと思う。



ああああああ




どうしよう。

やばい。

どうしよう。

どうしてくれよう。



・・・・・。






(-_-;)ハー
posted by ひかり at 23:15| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

努力

ある生徒からの質問。

「努力ってどうすること?」


国語辞典にての意味は


『心をこめて事にあたること。骨を折って事の実行につとめること。

 つとめはげむこと。』


である。



確かに!と思ったのは、以下の部分。


心をこめて事にあたること



心が伴っていない行動はあまり意味がない・・・

と思う。

それこそ、単純な反復作業でなきゃ無心では出来ないんじゃないかと

思っている。



心と体を同時に使うことで

そこに『意義』が生まれる気がするのだ。

だからこそ、

意味のないところに『努力』も芽生えないと思う。



努力・・・


今生徒たちには

心を持って勉強に励んで欲しいと思う。
posted by ひかり at 19:53| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

努力と才能

「才能がある人っていいね」

って言うけど、

どんな才能を指して言ってるんだろう・・・。



私なら・・・


努力できる才能がほしい。。
posted by ひかり at 18:22| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ゆっくりと

毎年この時期はやることが多い。

それを1つ1つこなしていかなければ・・・。


整理しないとパンクしてしまう

自分のキャパの狭さを痛感する。



チラシ作りは終わった。

看板もある程度の目処はたった。


あとは・・・


冬期講習の準備。

発表会・コンクールの準備。

発表会。

コンクール。

冬期講習開始。


私的にハードスケジュール。。


世の中にはもっと忙しい人沢山いるんだろうけど、

私は私のペースで頑張ろう。
posted by ひかり at 21:25| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

子どもの成長

ちょっとしたところで

子供達の成長が見られる。


小学4年生のNちゃんは

図形や線を書くのが苦手で

どうしても、歪んでしまったり

まっすぐ書けなかったり

幾度となく

「ゆっくりでいいから丁寧に」だとか

「線になぞって描いてみて」だとか

とにかく他の子以上に言って来たと思う。


それが

今、

随分綺麗に書けるようになったな〜と

答案用紙を見て思った。


こんな瞬間が嬉しい♪


子どもってちゃんと知らない間に成長してる。

ちゃんとこっちの言うことを

本人も無意識に聞いてるんだよね。


やっぱり

こういうことがあるから

この仕事って楽しいな〜って思う。
posted by ひかり at 18:51| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

継続する重要性

テスト前に勉強すればいい!と考える生徒が

あまりにも多いことを痛感。

確かにそのときはいいかもしれないけど、

そんな勉強は頭に残らない。


今勉強しているのが何のためなのか、

どうして毎日勉強することが大事なのか、

それは、

もちろん長い人生において大事なのもそうだが、

そうじゃなくて

今一番の理由は、入試だろう。


受験するために

今勉強していて、

定着させるために毎日の勉強が大事。


目先のテストの点を採るだけなら、

一夜漬けでも構わないが、

そんな知識はすぐに忘れてしまう。


やっぱり

日頃しょっちゅう口にしたり、聞いたりしていることは

忘れないもので、

普段あまり触れない事柄は忘れてしまう。

人間とはそういう生き物である。


だから、

毎日復習することが大事なのだ。
posted by ひかり at 21:31| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

これをどうにか出来れば!!

学校の中間テストや期末テストの時期になると

テスト勉強のためにピアノの練習が疎かとなり

極度に弾けなくなる子がいる。


これさえなくなれば・・・


といつも思う。


中学校や高校に通う以上、

テストは毎月のようにあるのは当たり前で、

それを理由にピアノの練習を怠っていては

「じゃーいつ練習するんだ!?」

って話になってしまう。


同じ質問を生徒にしたところ

「テストが終わったら頑張るよ〜!」

と言うけれど、

テストが終わったら、

また数週間後にはテストがあることわかってるの?

ってことは、

また数週間後には、ピアノの練習を怠るってことだよね??




この練習量が極端に減ってしまう現象を何とかできないか・・・。


テスト前だろうが何だろうが

弾けなければレッスンを増やすし、

それこそ本番が近ければ毎日のように呼ぶけど、

やっぱり家での練習が絶対不可欠。


家で練習して、

うちでレッスンして、

初めて意味がある。



もちろん。

この話は、ピアノを専門にしてる子の話。

ピアノを趣味でやっている子にここまでのことは望んでいない。


さー

真剣に考えなきゃなーーーー(+o+)
posted by ひかり at 21:04| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。