2007年01月30日

ここまできたか。

ついに前期試験まで、後一日。

でも、

子供達の本番は前期ではなく、後期だ。


ここまでくると

精神論になってくる。


勉強云々よりも

精神的ケアをどうして行くかだ。


ただでさえ不安的になるこの時期、

いかに彼女達の心を安定させてあがられるかも

重要になってくる。


前期が終わってしおれないように、

後期が終わるまで緊張の糸がピンっと張っていられるように、

共に頑張るしかない。


頑張ろうね。

最後まで。

一緒に。
posted by ひかり at 19:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

ほんとに!?

さっきとんでもない話を生徒から聞きました。


とある小学校の4年生の算数担当の先生の中に

こんな先生がいるらしい。


・ちょっと生徒が間違えたらその生徒に対して『死ね』

・チョークが折れただけで『くそ、死ね』

と言う先生が・・・。


正直、信じられません。

世も末って感じです。


生徒の前で、軽々しく『死ね』という言葉を連呼する。

という以前に、

人として、『死ね』という言葉を軽々しく使う

その先生自身の人間性を疑いました。



本来、生や死に対する認識がまだまだ浅い子供達が

『死ね』という言葉を軽々しく使用した際、

注意すべき立場にある大人(学校では先生)が

どうして、それを教えるべき相手にこの言葉を使えるのか・・・


私には理解できない話でした。


こんな風な大人がいるから、

子供達の『生』に対する意識がおかしくなるのでは・・・

そんな風に考えざるを得なかったです。
posted by ひかり at 19:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やることはただ1つ

入試が近づいてくるにつれて

精神的に追い込まれる3年生。

それでも、

その不安や焦りを解消してくれるのは

勉強しかなくて・・・。


私に出来ることは

一緒に時間を過ごすこと、

色んな言葉をかけること、

見守ること、

それだけだ。



社会に出て

勉強が全てなんてことは絶対にない。

今の勉強が世に役立つなんて

これっぽっちも思えない。


だけど、

それでも目の前の子達は「高校」という場所に入るため

そのために一生懸命勉強している。


中には、勉強しようと思っていても、

中々実行できない子もいて、

そういう子たちには、

ときに冷たい言葉をかけたり、

厳しい言葉をかけたりしながら、

そうやって子供達の背中を押すこともある。


目の前にいる子どもに必要だと思ったら、

私はいくらでもそういう言葉をかける。


「勉強なんてしなくたって生きている。」

まったくその通りだ。

「今の勉強は社会に出たって何の役に立ちやしない。」

そうかもしれない。


でも、

それは社会に出てから

それぞれの子どもたちが自分自身で感じればいいことである。

私が教えるものではないと思う。


それよりも、

高校へ行きたいと願う子供達に教えてあげなければいけないのは、

『今勉強をしなければいけない』

ということだ。

何もしないで高校受験を迎えたところで

子どもの『高校へ行きたい』という願いは叶わないのだから・・・。


私も子供達も

その先にある目標は同じである。

「高校受験合格」

これだけである。


今この瞬間も大事に、

そうやって一日一日、頑張っていきたい。


posted by ひかり at 19:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

あはは〜

曲を仕上げるのはすっごく時間もかかるし

大変だけど、

弾けなくなるのは簡単ね・・・^^;


あ〜

もうすぐコンサートなのに、

ちょっと目を離すとすぐにおかしなことになっちゃうのよね。。

Aちゃん。


2月になったら、また本腰いれてやらなきゃ!!!
posted by ひかり at 21:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

今日は

Aちゃんの私立受験。

今日はすべり止め校だから大丈夫!

だと思っていても、やっぱり心配だ^^;

本番って何が起こるかわからないもんね。



もうすぐAちゃんがここに来てくれる。

本当の本番は後半月後。

今日ここで気を抜くわけにはいかない。




まずは練習のつもりで・・・


そう送りだしたものの・・・


やっぱり気になってしょうがない。

いつも通り出来たかな。。



って、そわそわしてたら、

なんだか変な文章になっちゃったな^^;
posted by ひかり at 17:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

忘れ物

生徒にとってもみれば

ただの「忘れ物」

かもしれない。


でも、


こちらのテンションを

ど〜んと下げてくれる。


それが忘れ物だ。


宿題にしたって、

テキストにしたって、

ノートにしたって、

赤ペンにしたって、


どれもこれも毎回授業で使うものじゃないか。

なのにどうして忘れるの?

しかも何回も・・・。

しかも連続で・・・。



先生のテンション

下がりまくっちゃったじゃん。。(´・ω・`)ムウ
posted by ひかり at 20:27| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

二日目

センター二日目。

無事雪に見舞われることなく終了した。


昨日も書いたが、うちに今年大学受験する子はいない。

でも、『受験生』という括りでみれば、

うちにも受験生はいる。

受験生の心境は、きっといくつになっても同じだ。

不安、プレッシャー、焦り、自信、

色んな感情が溢れかえる中、それらの感情をうまくコントロールし、自分を保っていかなければならない。


こればかりは、中学受験も高校受験も大学受験も同じだろう。


そう思うと、昨日今日と行われたセンター試験が他人事には思えない。


誰もがこの‘受験’という日までに死ぬ気で頑張ってきたのだ。


それは今、私の前で頑張っている子ども達を見れば分かる。


同じように頑張ってきたのだろう。きっと…。


まだまだ受験は続く。

まだ終わっていない。


頑張ってほしい。


心から…
posted by ひかり at 17:42| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

やっぱり気になる。

天気予報で

『雪が降るところもあるかもしれません』

というような予報があるのは

毎年必ずセンターの時期である。


今年もやっぱり。。


センター二日目は雪になりそうな気配である。



今年は大学受験生はうちにはいないが、

やっぱり気になる。

センター入試。



今日とまた明日。

寒さに負けず、頑張って欲しい。



頑張れパンチ受験生exclamation×2
posted by ひかり at 16:54| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急にガクンと・・・

この時期になると

急にガクンと成績が下がる子がいる。


もちろん、本人は当然のこと、

親も心配になるところだ。


しかし、

この時期はどうしても

周りも頑張りだす時期なので、

そういうことも稀ではない。

しかも、

精神的にも

だんだん追い込まれていく子も多い。

それが成績にも出てしまうことだってあるだろう。


しかし、

本番はいつか?

本番は入試当日だけだ。

実力テストで成績が多少落ちたところで

その分、また頑張ればいいだけのことだ。


成績が下がった。

でも、あくまでそれは実力テストでの話。

その子自身の能力が下がったわけでもない。


要は、


本番で自分の力を発揮できればいいのである。



なぜ、今回成績が下がってしまったのか。

その理由を考えた上で

本番の入試で同じことをしなければいいこと。


考えようによっては

いい経験をしたとも言える。(言いすぎか!?w)


なんにせよ、

本番まで後少し、

気を抜くことなく、

体調を維持し、頑張ってほしいと思う。
posted by ひかり at 15:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

発表会の後は

毎回、次の曲決めが大変である。


まだ決まってない子がいる、、。

早く決めなきゃな〜・・・・・・(ノД`)
posted by ひかり at 21:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

時間は限られている

当たり前のことだが、

時間は限られている。

一日は24時間。

1年は365に。

絶対に変わることがない。


そして、これは

人が生を受け、死を迎えるまで

どんな人にも平等に与えられる。


入試までの時間だってそうだ。


ある子には、一日25時間だけど、

別のある子は20時間、

なんてことは、ぜ〜ったいにない。


とすれば、

その与えられた平等な時間を

有意義に使った者のほうが有利に決まっている。


入試は自分との勝負!

ではない。

他人との勝負だ。


自分との勝負は、入試までの話で、

入試当日は、他人との勝負となる。


他人には勝つには

他人よりも内容のある時間を過ごすしかない。


短時間で中身の濃い勉強でもいい。

長時間かけてじっくり勉強するもよい。


だけど、

長時間かけて中身の濃い勉強をしてきた子が

相手だったら??



どうするかは、

自分次第!


やるのは自分なんだから。
posted by ひかり at 17:54| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

そういうとこから何かが始まる

『今日は採れるかな・・・』


そう言いながら教室に部屋に入ってきたM。


何の話かといえば、

168個の英単語テストの話。



その意気込み。

その意気込みが私は嬉しい。。(ノД`)ウルウル



その調子で頑張れよ〜!!!
posted by ひかり at 19:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぇ〜

最近の小学生ってある意味現実的。


国語の幻想的な内容の文章に対するイメージが

あまり湧かないらしい・・・。


ある意味、大人だなw

私より・・・。




も〜っと夢見たっていいじゃない?

と、妄想癖のある私は思ってしまふ^^;

posted by ひかり at 18:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

はー

今年も先々思いやらそうだ。。






と思った昨日でした・・・。
posted by ひかり at 14:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

今回の狙い

今回のテストでのAの狙いは

いかに英語のテストで簡単だと思えるか!

だった。



簡単だというと

まるでテストを舐めてるように思われそうだが、

そうではなくて、

英語に対する嫌悪感を少しでも軽減すること、

長文に対しての抵抗感をなくす、

ということである。



で、

テストの終えたAの口から出た台詞は

「英語は結構簡単でした。」



お〜!

そうやって思ってくれたのね(´∀`人)

というか、そう感じたのね♪♪


テスト問題を見たところ、

別に今までのテストのレベルと変わってないことが判明。



てことは・・・

この冬の頑張りが結果に繋がったってことじゃない(^^)



入試まで残すことあとわずか。

気合入れて頑張るぞ〜!!!!!
posted by ひかり at 18:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

まずは

練習してこない子っていうのは、

仕方がないから、

まずは一緒に練習をする。


レッスン=練習


だ。



でも、これって

実はとっても重要で、

練習というのは、

ただ弾けばいいという問題ではない。

練習にも

正しい練習法と間違った練習法とがある。


となると、

正しい練習法を伝授し、

それを家庭でもやってくれなければ

意味がないというわけだ。


意味がないというのは

言いすぎかもしれないが、

要するに、

練習してる割にあまり・・・

という結果にならざるを得ないのだ。


そうなると

きっと練習が嫌になってしまう子も少なくないだろう。



そこで、

私は一緒に練習をする。

ある程度

練習法が定まり、譜読みもきちんとしてくる子は

しないけど、

そういう子のほうが少ないので。



特に、

バッハのような曲は

1人で練習するより

2人で練習したほうが、

声部分けがしやすいのは事実だ。


きちんと理解してもらうために

まずは練習法をレッスンする。
posted by ひかり at 20:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

なんだか

もっとやれたんじゃないかと思うと

鬱だ・・・。



もっともっと、もっともっと・・・



欲ばかりが大きくなる。



まだ時間はある。


頑張ろうexclamation×2
posted by ひかり at 19:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えるより先に

切羽詰まったら、

あれこれ考えて結局何も行動に移してない!

って経験は誰にでも一度はあるだろう。


不安になるから

沢山考えて

身動きが取れなくなる。


でも、

本当は切羽詰まったときこそ

動くべきときである。

特に

これが受験生ともなれば、

やるべきことはただ1つ。


勉強



である。



不安になる気持ちも

焦る気持ちもよくわかる。

しかし、

今更ごちゃごちゃ言ったところで

時間だけが過ぎていくだけだ。



とにかく今は

時間が許す限り

勉強したほうが賢明だ。



頑張れ、受験生!

今の頑張りが絶対に報われるときが来る。

何かしらの形で・・・。
posted by ひかり at 15:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

リアルな数字

さっき中2の子に

受験までの日数をリアルな数字で

細かく教えた。



単に後1年ちょっとだよ〜

と言うよりも

はるかにリアル感が増す!


数字にしてみると

はっきりと認識する。


『もう時間がない』

と・・・。


具体的な数字によって

緊張感や焦りが生じ、

勉強に対する意欲を掻き立てる。

やっぱり

適度な緊張感と焦りは

いつなんどきも大事だ。


後は、

これからどう過ごしていくかは

一緒に決めていく。


まだ、

1人じゃ不安定なお年頃。

ちょっと寄り道しそうになっても

肩を叩いてあげればいい。

時には叱っても

連れ戻せばいい。


そうやって、これから

一緒に受験までの時間を過ごしていく。

そうやって

一心同体でやっていく。


今も。

これからも。
posted by ひかり at 21:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局

どんなことでも、

一番大事なのって

『やってやろう』って気持ちと

『努力を惜しまない』気持ち

なんだよね。


自分がこれまで生きてきて

すごく思う。


『出来ない』って思えば

一生出来ないと思う。

でも、

『出来る』って強く思えば

いつか出来るような気がしてくる。



結局、

先生が生徒の教えていくことって

もちろん勉強内容もだけど、

そういった心構えなんだよね。



そういった心構えがなければ

いくら勉強教えたって

たかが知れてるわけだから・・・。



もっともっと

頑張んなきゃなー!!!
posted by ひかり at 18:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。