2007年02月27日

自信喪失

最近生徒を見ていてよく思うこと。



自信がなさすぎる・・・。



どうして?あせあせ(飛び散る汗)

なんで?あせあせ(飛び散る汗)

自分で思ってるより出来てるよ?ぴかぴか(新しい)

そんなにカワイイのに?揺れるハート(これは違r



でもね、

ほんとに、勿体無い(・。・)ノよっ!



もっと自信持てば

もっとぐ〜んと成績も伸びると思うんだけど、

気持ちがちょっとマイナス気味だから

結果がその分ついてこなかったり。。




ま、私の力不足と言ってしまえばそれまでですが・・・(・□・)ナニカ?




ずっと勉強では痛い思いをしてくれば

そりゃ自信がなくなるのも分かるけど、

でも、点数採ったときは、素直に喜んで

自信持てばいいんじゃないかな?って思うのは私だけ??




点数は嘘つかないのに・・・(´・ω・`)




もっともっと


自信持ってexclamation×2exclamation×2





って、自信持たせてあげるのも私の仕事か。。

日々精進します・・・(^o^;)丿ワタシガンバレ!!
posted by ひかり at 20:17| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心配児

受験が終わっても、気が休まるわけでもなく

中1、中2の中間試験。


1人心配なのがM。


こらこら、宿題を忘れている場合じゃないんだよ。

その問題、バリバリ試験範囲だけど・・・大丈夫かい??


もうね。

なんて言ったらいいのか・・・

危機感ゼロっていうか・・・



困った子ちゃんなんですよ。


ビシビシしごいてきたつもりでも、

本人あんまりこたえてません・・・(;一_一)



今、管理下の元

必死に勉強している様子は伺えますが、

問題は管理外。。

一応、お約束をして帰しますが、はたして・・・。


心配で、心配でなりません。。。



はー。



その無垢な笑顔・・・やめて。(´∀`;)
posted by ひかり at 18:57| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ついに来た!!!

ついにこの日が来た!!

後期入試。


ただただひたすら祈るのみ。



頑張れ、頑張れ、頑張れ!!!
posted by ひかり at 08:11| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

明日だ!!

ついに明日になった。

公立後期試験。


最終段階の詰めが終わり、

先ほど受験生は帰宅した。

過去問、模擬テストにおいては、

何も問題はない。


後は、本人の実力を当日どこまで発揮できるかである。


今日まで色々あり、

涙も沢山流したが、

その涙はきっと報われる。



残り、私が出来ることと言えば、

ただひたすら祈ることである。




どうか、どうか落ち着いて頑張れますように・・・。










今日までの時間、

それは決して戻ることは出来ないけれど、

でも、確実に残ってる。

そう、心の中に・・・。

そして、体に・・・。


何1つとして、無駄なものなど何もない。


選択した道の先に、予期せぬ悪い出来事が起きたとき、

人は、その選択した道を後悔するが、

実際は違う。

選ぶべくして選らんだ道。

その出来事もまた、そのときの自分に必要な試練だったのである。



間違った道なんてない。

これまで進んできた道も、これから進むであろう道も、

全て、自分の道。


だから、私たちは

ただひたすら前を向いて歩けばいい。

途中、ちょっと立ち止まっても・・・。

回り道しても・・・。


posted by ひかり at 19:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

こんなときに書くのもなんだが・・・

去年の受験生に比べて今年の受験生であるAは妙に落ち着いてる。

しかし、それが今回とても心配なのである。


焦りや不安、

これらは時に、本人の予想もしないほどの力を発揮することがある。

焦りや不安から沸き起こる感情が

自身のやる気をふるい立たせ、

行動に感情が入り、結果、普段よりもその時間が有意義なものに

変化するためだ。



去年の今ごろも書いた。

心の重要性について・・・。



心の伴っている行動は強い。

中身が違う。

と私は思っている。


身が入る。

というのは、心と体が一緒になって稼動してるときだ。


心を行動に注入するには、

多少の焦りがないといけないような気がする。

特にAを目の前で見ていると・・・。


いいほうに考えれば、

精神的に乱れることなく、普段通りのことを進めている。

とも言えるが、

これが試験当日、がらがらと音を立てて崩れなければいいが・・・。


何度も何度も伝えてきた。

・ランクを落としたからと言っても、油断できるものではない。

・試験は何があるかわからないのだから、その準備をしっかり

やらなければいけない。

・今が勝負。

などなど・・・。


それこそ、前期の試験を終えた後こそ、

耳にたこが出来るくらい、口すっぱく言ってきた。



が、




家庭での状況を保護者の方に聞いてみると、

ほとんど変化がないというか、

あまり頑張っている様子が見られないようである。



はー。

これだけ言われているにも関わらず、

変化がないともなると、

きっと、ランクを下げたこともあり

どこかで「大丈夫だろう」と思っている節があるのだと思う。


その余裕が怖い。

どんな試験も余裕を持って臨んではいけないと思う。

適度な緊張感って実は凄く大事だと私は思っているからだ。


怖すぎる。

すっごく怖い。


これまでの実力テストも、

今やってる模擬テストも、

点数だけ見れば、まったく問題はない。


しかし・・・


心の問題だけが頭をよぎる。


どうかどうか神様・・・

お願いします。




posted by ひかり at 19:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バタバタ

バタバタしてるのは、

どちらかというと心境のほうw


中間テストと3年の受験。

もう受験までは、後二日。

中間までも、どの中学も後数日。


あれやって・・・

これやって・・・


なんて考えてるより、まずは体を動かせって話で。

でも、実際より脳のほうがバタバタしてる感じがする。


生徒たちも頑張ってる!

私も頑張るぞ!!!!!

posted by ひかり at 17:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

無心

無心になって頑張れ!!!


私も頑張ってる!!

下の苦情になんて負けない!!(違


頑張るって大変だけど、

絶対後々自分にプラスになって返ってくる。


私はいつもそう思って頑張ってる。



気合入れて、無心に頑張ろう!!



posted by ひかり at 20:30| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強が嫌いな子には

夜中になると、ふと考える。

どうすることが、ある生徒たちにとって一番ベストなのか・・・。



結局はどれだけその子たちとの一丸になって

一緒に頑張れるか、という結論に達するわけだが。

一方通行の頑張りになってしまっても仕方ないし、

もちろん、ちゃんと結果も出さなければいけない。


単純に、成績を上げるためには

きちんと勉強しさえすればいいのである。

成績が上がらない子というのは、

根本的理論が頭に入っていないか、

或いは、努力をしていないかのどちらかであろう。


根本的理論の理解は、生徒が納得するまで説明すればいい。

だから、問題はその後だ。

理解した後は、それが生徒自身に定着しなければいけない。

その定着に必要なことが、

努力である。


この努力、

口で言うほど簡単ではないのは確かだ。

じゃあ、どうやって努力をさせるかということになるわけだが、

まずは、一緒に一からしていくしかないのかな、と思う。


宿題を出しても、

勉強しろと言っても、

してこない子はしてこない。

じゃあ、そのまま放置か。

それじゃあ、子供には何のプラスにもならない。

そういう子は一緒にやる。


横について一緒にやる。



確かに、自学が出来る子に比べれば

勉強量はかなり少なくなってしまうだろう。

私と子供の共有できる時間は、それほどあるわけではないのだから・・・。

でも、しないよりは、はるかにマシである。

一緒にいられる時間は勉強したことになるのだから。


単語の練習にしたってそうだが、

何かを覚えるのに、本当は誰の手もいらない。

しかし、それを知らない子がいるのも事実だ。

暗記すら、他人を頼ってしまう子が現実に存在する。

そういう子に何を言っても結局はやらない(できない)。

だから、暗記も一緒にやる。

練習も確認も一緒に・・・。


こうやって、

自学を教えていくしかないのかな、、って

勉強の本質を理解してない子には思ったりするのである。
posted by ひかり at 03:51| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

勝利の女神

やった者勝ち!

って言葉をよく聞くと思うが、

勉強も例外なくそうだ。



他人が勉強して、自分の成績が上がることは

まず有り得ない。


努力を惜しまなかった者、

頑張り続けた者、

勝利の女神は、彼らに舞い降りる。


とにかく、何でも

やった者が勝つ!!!


入試までの一週間、

ここまで来ると何をしていいのか分からなくなる者もいる。

もう勉強し尽したような気になり、

逆に何に手をつけていいのか分からなくなるのだ。


で、実際何もしないでダラダラすると

勝利の女神はどこかに行ってしまうのだ。


勝利の女神はいつも見てる。


誰が頑張って、誰が頑張ってないのか。



合格発表の当日、

勝利の女神に微笑んでもらえるためには、

今頑張るしかないのだ。


スピードを緩めることなく、

受験日当日まで、突っ走れ!!!




posted by ひかり at 18:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

連鎖反応

子どもがピリピリすると、

こっちまでピリピリしてくるw

これって、逆もあるから面白い♪


いい緊張感、

いいコンディションで、

後期の試験を受けてもらいたい!



この緊張感、

私は割りと好きなんだよね。
posted by ひかり at 15:48| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

残念だ。

正直残念でならない。

確かに受験するのは子供達だし、

受験する学校を決めるのは最終的には子ども自身である。


でも、

ランクを下げて欲しくなかった。


知ってる方もいらっしゃるだろうが、

埼玉の公立受験は前期と後期があり、

ほとんど前期での合格はなく、

受験生の多くは後期試験に全力を注ぐ。

だから、前期試験で合格できなかったとしても、

さほど、お騒ぎする話ではないのである。


が、


たまに、

前期の不合格通知を受けて、

すっかり自信をなくし、

受験する学校のランクを下げてしまう子がいるのである。


今回、Aもそんな1人になってしまった。

周りが、親が、私が、学校の先生が、

何を言っても、何をしても、

Aの心に響かず、結局

前期に受験した高校よりランクを下げて受験することを

決意してしまった。


今までの努力を思うと、

ほんとに残念でならない。

そして、自分の力不足を痛感した。


受験に絶対はない。

結果が出るまで分からない。

しかし、

今回は本当に残念である。

でも、Aが決めたことだから・・・

後は、最後まで一緒に頑張るしかないんだけど。ね。
posted by ひかり at 18:58| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

3連勤

というわけではないのですが、

ほぼそんな感じです。

仕方ないですよね、この職業は。



昨日は以前コンクールで受賞した生徒の

受賞者コンサートだったので行ってきました。


まーたいしてレッスンしてなかったから

こんなものか・・・と思う反面

色々今後の課題が見え隠れした演奏でした。



4月の発表会、頑張らなくては!!!



そして、今日は

来年受験の子達の授業が。


ほんとにね、

意識を高めるのは大変です。

どうしても継続しないっていうのが悩みの種です。


ちょっとずつは良くなってますがね、

親御さんたちが望む『飛躍的に!』っていうのは

かなり難しい感じです。。


覚えよと思えば覚えられるものを

期限までに覚えてくるかこないか、

この辺でも、その子のやる気が見えたりするものです。

こういうことで、いい訳ばかり並べてるうちは

期限内に覚えてくることは不可能ですね。

強制的に、一緒に覚えない限り・・・


頑張れ!!!

今目の前で頑張ってる先輩の姿、

来年は君の番だからね。
posted by ひかり at 18:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

チャレンジ精神

誰も、自分の人生をかけて入試に

チャレンジ精神で挑め!とは思わない。


でも、

ちょっとでも可能性があるなら、

努力すれば手が届きそうであるなら、

少しくらい勇気を出して頑張ってみてもいいなじゃないかって

思うんだよね。



人生なんて一度きりなんだから、

頑張っても到底無理!っていうんなら分かるけど、

でも、ちょっとの努力で手に入るものがあるとするなら

どんどん手に入れるべきだと私は思う。

私ならそうする。

そうしてきた。


それを押し付ける気はないから、

そこまで無理強いはしないけど、

でも、

まだまだ色んなことがこれからあるであろう子どもたちには

ちょっと勇気を出して

頑張ってほしいなって思う。
posted by ひかり at 18:02| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あー

前期の試験が終わってから

Aのテンションが上がってこない。


今は誰に何も言われても駄目なようだ。。



子供の心はほんとデリケート。

とっても痛感する。


早く回復させてあげないと。。

Aのいいところ、

12分に発揮させてあげたい!!!
posted by ひかり at 09:07| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

これが終わりじゃない

今日は前期の結果が出た。

合格だった子もそうでなかった子も

これで終わりじゃない。


長い人生において、一過程に過ぎない。


きれいごとかもしれないけど、

実際そうだ。


まだまだ後期もある。


まだまだ頑張れる時間がある。

それは運がいいことではないだろうか。


まだまだやれる時間があるのは、

まだまだ挽回する時間があるということは、

素晴らしいことだよね。



頑張ろうね!!!!!
posted by ひかり at 21:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

難しいのは

この時期難しいのは

子供達の心の調整。


優しすぎてもダメ。

厳しすぎてもダメ。


加減が難しい。


ちょっと間違えたらたちまち壊れてしまいそうな程

デリケートな子供達の心。



posted by ひかり at 19:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

当たり前だけど

誰にでも、心が晴れない日、

どうにもこうにもテンションが上がらない日って

きっとあって・・・

子どもたちにだってそんな日はあって・・・


だけど、

そんな心を少しでも回復させてあがられる存在でありたいって

思う。


私は勉強を教える先生だけど、

私はピアノを教える先生だけど、

友達のように心を開ける存在でもありたい!

って思う。


自分の心が弱ったとき、

特にそう思う。


早く元気にならなきゃな!!
posted by ひかり at 20:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

決め付けてるよね?

どっかで「無理」って決め付けてない?

覚えてもすぐ忘れるって思ってない?

その前に覚えられないって思ってるでしょ?


そんな訳ないよ。

今まで先輩たちだって同じ量のものを覚えてきたんだから。


先輩たちに出来て、あなた達に出来ない、

その根拠は?


ないよね?

ただ何となく大変そうだから、

勝手に決め付けてるだけだよね?


そんなに人間の脳みそは出来が悪くないよ。

中学の勉強内容くらいの量は覚えられるくらいの許容量は

ちゃんとあるよ。


無いのは、

あなた達自身の「覚えてやる」って気持ちと

「絶対出来る」って気持ち。


頑張れ!みんな。

絶対に出来るって。

信じてたら、絶対出来るって。


実際、

受験間際になって覚えてみたら、

意外に早く覚えられる自分に気づいて

「こんなんだったら、もっと早くからしとけばよかったな・・・」

なんて思ったりした先輩だっているんだから。


まだ大丈夫!

頑張ろうね♪

絶対覚えられるから!
posted by ひかり at 18:36| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

もったいないのは

答案用紙を採点していて、いつも思うこと。



ケアレスミスってもったいない



シビアなことを言ってしまえば

ケアレスミスも含め本人の実力。

でも、

ここまで式立てられたのに〜

どうしてここで??

しかも、こんな足し算で・・・

って思うと、

ほんと、○をつけそうになるw(いや、実際はしてませんよ(-.-))



このケアレスミスをなんとかしてあげたい。

私もその昔、このケアレスミスで何度苦い思いを経験したか・・・。


ケアレスミスって本人が一番悔しいんだよね。

分かってたのに〜って思うんだよね。

その悔しさが分かるから、余計に思う。





なんとかしてあげたい!!!
posted by ひかり at 17:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

向上心

向上心を常に持ってる子は

やっぱり強い。

だって、出来ないことを出来ないで済ませないからね。


絶対できる!

と信じて、努力を惜しまない。

というか、できるまでやる。

それが彼らにとっては当たり前なんだよね。


でも、そういう子たちが特別かっていうと

そういうわけじゃないと思っている。

多分、誰にでもある。

人よりちょっと得意なこと。

要は、勉強でも何でも

『得意だ』って思えることが

その先の向上心に大きく影響するんじゃないかな?


確かにね、

初めてしたことがすんなり出来たりすると、

意欲が増して、どんどんそれに向かっていくっていうのが

自然の摂理かもしれないけど、

でも、本当は最初出来たからって

その後をずっとうまくいくわけでもなくて、

本当は大半は出来ないことのほうが多いんだけど、

最初に出来たっていう自信が自分の意欲を駆り立てて

頑張ろうとするから、

最終的に結局出来るようになるんだよね。


だから、

何かの単元ですんなり入れることって

実は重要だったりするんだけど、

それでも途中で「私(俺)出来るかも!?」

なんて思えた瞬間から自信が芽生えて意欲も出てきて

成績が上がるケースも少なくない。


でも、

よくよく考えてみれば、

急にその子自身の能力がアップするわけもなくて

本当は、もともと持ってた能力が気持ちが伴うことによって

発揮されただけなんだよね。


私たちの仕事って

その潜在能力をどれだけ出してあげられるかってことで、

結局は、その子自身にどれだけやる気を起こさせてあげられるかに

繋がってくるわけで、

そうなるためには、自信を与えてあげなきゃいけないってことだよね。



問題の解法や重要事項を覚えさせようとしても、

それを理解したり覚えたりするのは生徒自身で、

その理解度や暗記力っていうのも

実際は本人のやる気で大きく変わるもので、

その子自身の能力はあっても

気持ちが伴ってなければ、その能力だって発揮できないものだから、

結局、何を最終的に彼らに感じて得てもらうかと言えば、

自信を持って

「やれる!っていう強い」意思を持ってもらう、

そういうことになるんだよね。



簡単なことではないんだろうけど、

でも、どんな子でもいいものがあること、

忘れちゃいけないなって思う。


絶対に、その子にしかない良いところ

あるんだよね。

どの子にも。

それを本人に気づかせてあげることを

基盤に教えていきたいと思う。
posted by ひかり at 01:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。