2007年05月29日

ほとんどの場合は

新しい子のほとんどの場合が意識改革から・・・。


意識が変わらないと、

きっと頑張れない。

きっと意義を見出せない。



頑張るって

ただノルマをこなしていればいいってもんじゃないと思う。

ただ宿題だの、課題だのをこなすだけなら、

多分出来る子も多いけど、

でも、それだけだと飛躍的に伸びたりはしない。

きっと自分で頑張ってると思っている割りには、

成績は伸びない。

だから、

意識って大事。

意識が伴うって大事なんだよね。



まずは意識改善。

私も、ひつこく何度も同じことを言って聞かせる。

言って分からない子達ではないから・・・。



まずは、意識から。



posted by ひかり at 21:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

欠席

塾を休むと確実にペースが落ちる。

勉強のペースも。

これまで培ってきた心のペースも。



塾を休むと勘違いする子がいる。


「塾休んだんだから、勉強しなくっていいや」



これって大きな間違い。

休んだら、休んでない子の倍以上、頑張らないと。

じゃなきゃ、確実に遅れをとる。

そう、確実に。



一気にペースダウンした上に、

覚えたいたことまでも、曖昧になることさえある

恐ろしいお休み。

これまでの時間、頑張ってきた時間全てが、

水の泡になりかねない。


休むってことは、

それだけ怖いことなんだね。



やっぱり、継続は力なりって言葉は

本当なんだね。





頑張れ、受験生!!!

我が、生徒たち!!!
posted by ひかり at 20:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

知識

あるひとつの事象に対して、

1考えられる人、10考えられる人、

様々だと思うが、

少しでも多くを考えられるほうがいいと

私は思っている。


それには、やはり知識というものが必要だ。



勉強なんて出来なくても生きている。

でも、勉強できないより、出来たほうがいい気がする。

勉強も知識の1つと考えて・・・。



もちろん、知識なんて最低限あればいいという

価値観の人もいるだろう。

でも、なんか寂しい気がしてしまう。



生きてるうちに、

知ってることは多いほうがいいかなって。

そのほうが、

より深い人生を歩める気がする。

だから、私は勉強することに肯定的なのかもしれない。


勉強が全てではない。

確かにその通りだ。

でも、勉強なんて全く必要がないっていうのは、

違うと思う。


社会に出て、何が必要で、何が不必要なのか、

それは個人差がある。

でも、知識って

どんなときに必要かなんて分からない。

急に必要になったりもする。


私だって、まだまだ知らないことだらけだ。

まだまだ勉強不足だし、

教養ないな〜ってたまに思ったりもする。


だから、余計かな。。


博学な人、

勉強熱心な人、


そんな人を尊敬してしまう。


例え、それが子どもであろうと・・・。



posted by ひかり at 23:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

やったね♪

この間入ったばかりのAちゃんの成績が上がった!!!

苦手だった数学が、30点以上も上がった!!!


すっごく嬉しい。

心から嬉しい。



こんな吉報をもらえたときって、

もっともっと頑張ろうって思える。

もっともっと上げてあげたい!って思う。



他の子たちもみ〜んな、

成績が上がって、頑張りが実ったときの

あの笑顔が見たい。




がんばるぞ〜パンチパンチパンチ

posted by ひかり at 02:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

思い込みの怖さ

今日のとある子の一言。


「○○ちゃんが95点なんだから、私が90点以上って絶対無理ってことじゃん!!」


はて?

なんで??

(´・ω・`)




と思い、聞いてみた、私。


「どうして、そう思うの?」


すると、こんな返答が・・・


「だって、○○ちゃんと私の頭の出来は、雲泥の差なんだよ?

 だから、○○ちゃんが95点なら、私なんて90台採れるわけない」









あ〜思い込みって怖い。。


私から言わせてもらえるならば、○○ちゃんもその子も

英語の成績は、大きな差があるとは思えない。(今回は英語のテストの話だった)


確かに、トータル的には○○ちゃんの方が、

今のところいい点を採っているようだが、

だからって、○○ちゃんを基準に自分の点数を考えなくて・・・と思う。



謙遜する気持ちってのは、

いつの時代も大事だとは思うけど、

そこまで自分の能力を謙遜しなくてもいいのにな・・・


と思った瞬間でした。
posted by ひかり at 20:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

何かを出来るようになるってことは

たまに居る、こんな生徒。


先生についていれば、うまくなれる!!



本人の練習なしに、

うまくなれるなんて、絶対無理だ。

先生は神様じゃない。

練習しない子に、練習するように指導することは出来ても、

練習皆無の子を、うまくすることは出来ない。



練習せずに来た子は、

もちろん先週のレッスンで言ったことは直ってない。

だから、また今週も同じレッスン。

厳密に言うと、ちょっとは変えるけど・・・。


何が言いたいかといえば、

練習ゼロで、飛躍的な上達を望むのはどうなんだろうと思う。

なぜ部活動は毎日あるのか。

なぜ世のアスリートは、朝から晩まで、練習する必要があるのか。


よ〜く、よ〜く

考えて欲しいと思うのでした。
posted by ひかり at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

好きこそものの上手なれ!

好きなことって

やっぱり伸びるし、上手になるもんだよね。

これってしょうがない!!

だって、根本的な関心が全然違うもの。

好きじゃないものと比べて・・・。



誰でも、好きなものに囲まれていたいし、

好きなものをずっとやっていたいし、

好きなものに触れていたい。


人間の素直な心理だよね。


けど、この『好き』って感情は

すんなり自分に理解できたとか、

すんなり上手に出来たとか、

こういうことが発端だったりするよね。


つまり、

導入時がキーポイントになるってことだよね。


だから、

教える側は、出来るだけ子どもたちの抵抗を少なくして、

出来るだけ興味を持たせてあげられるような教え方が出来るのが

理想なんだよね。


まだまだ未熟。

子どもだって千差万別、十人十色。


それぞれに合った指導って難しいけど、

出来るだけ沢山の引き出しを持てるように、

頑張っていきたいな〜


と改めて思うのでした。
posted by ひかり at 18:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

あああああー

気持ちが勉強に向いていない子の

勉強に対するモチベーションを上げるのって難しいな〜・・・


上げるも何も、

元々勉強に対する気持ちが無に近いのだもの。。



でもね、

きっとちゃんと気づいてくれるはず!!



がんばるべパンチ
posted by ひかり at 20:58| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

最近・・・

こんなところの書くのもなんですが、

お月謝の入りが悪いです。。


でも、私にしてみれば切実です。

死活問題です。。



今月はG.W.もあったので、

みなさん、そこで使いすぎちゃったのかな〜なんて思う

今日この頃です。


でも、私的に

とっても痛いです・・・




みんな、ちゃんと払ってね(ToT)/~~~

posted by ひかり at 20:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

もしも・・・

もしも、ピアノがうまくなりたいと思うなら、

今指導についている先生を心の底から信じなさい。


私は、自分が同じ生徒の立場として、

これを生徒に伝えたいと思う。



師弟関係は、それほどまでにデリケートで重要だと

私は思っている。




先生たちは皆、

生徒にはピアノがうまくなって欲しいと心底思っている。

ヘタになって欲しいと思っている先生なんて

きっと居ない。

私の知っている先生の中には、まず居ない。


なのに、

そんな先生を言うことを信じられなくて、

どんな事情があろうと、

その先生のレッスンを真面目に受けられなくて、

どうして、ピアノがうまくなれる?


なれるわけがない!!よね?



もしも、今、

心の底から信じられない先生についてるなら、

今すぐ、先生を変えるべき。

多分、その先生をレッスンを受けていても

伸びない。

その先生が悪いってわけじゃなくて、信頼関係の問題ね。


でも、今、心底信じられる先生についてるなら、

大丈夫!その信頼を大切に。

そして、もっともっと先生の言うことに忠実になれるといいね。



おもしろい程に、

その誠意は、見事にピアノに表れる。





でも、これって

きっと・・・

多分・・・

他のどんなことでも、同じことが言えるよね。



師弟関係だって、人間関係。

信頼あってこそ!の関係なんだよね。

posted by ひかり at 03:01| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

前向きな気持ち

物事前向きに考えたほうがいい!!

とよく言うが、全くそのとおりだと思う。



前向きに物事を考えるといいのは、勉強も同じである。

やっぱりプラス思考は、気持ちに張りを与える。

やる気にも繋がる。


後ろ向き、マイナス思考は、

「どうせ・・・」

「ダメだ・・・」

「無理・・・」

など、どんどんやる気を損ねていく。



気持ちは常に前向きであったほうがいい。


かく言う私は、かなりのマイナス思考だが、

だからこそ、プラス思考になりたい!!

と強く思うのである。


簡単なことではないのは、重々承知。

自分もそうだから。

でも、前向きに、プラス思考に物事考えようとする

気持ちを持つことが、まずは大事だと思うのである。

そして、それが習慣になってくる。



前向きな気持ちは、

きっと色んなことへのやる気へと繋がるはずだから・・・
posted by ひかり at 21:45| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

欠落した場所

勉強するに当たって、とっても大切なことは

どの箇所が、自分には欠落しているかを知ることだ。


どんなにがむしゃらに勉強しても、

分かってるところばかりやっても成績は上がらないだろう。

自分の欠落箇所を埋めることで成績は上がっていくと思う。


だいたいの場合は、

何が分からないかも分からない

という子が多く、

そういう子たちは、だから勉強が出来ない。

したくても、出来ない。


だから、その箇所を教えてあげることが

必要不可欠となるわけだ。


しかし、

自分の欠落箇所が分かっていて、

尚且つ、覚えるべきことも分かっていて、

それで成績が上がらないのは、

おそらく努力不足だと思う。

一概に全員とは言えないが・・・。

しかし、ほとんどは努力が足りないと思う。


努力するのも言う程簡単なことではない。

もちろん、努力をさせるように誘導するのも

講師の仕事だとは思う。


それでも・・・

「先生、私、ほんと数学苦手だよね」

と計算問題を解きながら言うな〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

手順を覚えればいいことだろぉ〜!!!

至って基礎的な問題だぞぉ〜!!!

しかも、いつからやってるんだぁ〜!!!

それに、つい二日前にも散々やって

出来るようになって帰ったばかりだろぉ〜!!!涙






非常にせつなくなる瞬間・・・でした(u u;)
posted by ひかり at 23:08| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

テスト範囲

確かに時間がなかったのかもしれない。

確かに入試には出る範囲。


だが、



昨年終わった教科書のリーディングを範囲にいれるって

ありなのかな。。


文法だけなら分かる。

しかし、

リーディングってことは、内容読解もだよね?

学年末、そんなにその単元に時間をかけてた様子も

ない気がする。


塾に行っている子はいいが、

行ってない子にしてみれば、迷惑な話なのではないかと思う。


学校の先生のノルマもあるのかもしれない。

実際は、どんな形で問題が出題されるかは分からない。


しかし、

中には、新しい学年になって

心機一転して頑張ろうとしている子どもも少なくないのだ。

そういう子たちのやる気を削ぐようなことだけは

避けて欲しいように思う。


前に学習した内容だから・・・


確かにそうだ。

嘘ではない。

その授業時間がたった一時間だろうが、三時間だろうが、

学習した内容、と言えばその通りだ。


しかし、

今さら・・・と思うのは

私だけだろうか。


さっきも述べたが、

文法問題だけなら分かる。

単語だけなら分かる。


しかし、

内容読解をするならば、

もっと時間をかけたものにして欲しい。

と思うのである。



生徒自身が読んで理解できる内容なはず!


まあね。

確かにね。

英語が得意で、きちんと読める子ならね。

でも、実際読めない子だって沢山居るじゃない。

学校側だって分かってるでしょ。

だから、授業をするんじゃないの?

って、ちょっとばかり疑問に思ってしまった。




こんな風に思う私は、過保護かしら?(笑)
posted by ひかり at 20:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

観察力

自分の解答と模範解答、

類似問題同士の解答、

これらを見比べて、理解できることって沢山ある。



が、



観察力がなければ、

何も得られない。



二つの解答を見比べて、

どこが同じで、どこが違うのか、

よ〜く見れば分かるけど、

見る気がなければ気づかないし、

まして、ぼ〜と眺めてるだけでもダメだ。


ちゃんとそこから何かを得ようとしなければならない。


そのときに必要だと思うのが、観察力だ。

観察力は普段の生活の中でも鍛えられる。


色んなことに興味、関心を持ち、

常に色んなものを観察しているだけでよい。


しかし、

外で遊んだりしなくなった今、

生活の中で観察力を身につけるのは大変なことなのかな。

だとしたら、ちょっと悲しい。



色んなものを見て、感じて、触れて

沢山のことを吸収してほしいし、

そうやっていく中で、色んなことに興味を持って欲しい。


勉強を見ていて思うことは、

勉強が苦手だという子の根底は

何か、勉強以外のもので

不足しているものが多い気がする。


それは観察力だったり、物事への興味、関心だったり、

もっともっと色んなこと、色んなものに興味を持つ年頃だと

思うのに。。



それが身につくだけでも、

なんだか全然違う気がする。
posted by ひかり at 20:20| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。