2007年07月30日

大事なポイントは(その2)

沢山の問題に触れるために、

沢山の問題を解くことも大事だが、

基礎を固めることを第一としている今は、

何度も同じ問題を解いて、

それらの問題を完璧にすること!



大事ことは、意外とシンプルなことだったりするものだ。
posted by ひかり at 20:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

大事なポイントは

テストを受けて、間違えたところの確認。

という当たり前の作業であるが、

間違えを確認し、自分が一体何が出来なくて間違えたのかを

間違って判断して復習している子は、

やはり成績にも大きく影響している。



例えば、理科の公式を要する問題。



出来ていないのは、

公式を覚えることではなく、小数の計算だったりする。

しかし、それに気づかず、その問題の不正解の原因が

公式の理解不足、なんて判断した際には、もう終わり。

次もまた式こそ出来るものの、計算が出来ず不正解。


そして、そんな生徒の頭には

「なんで、公式ちゃんと覚えたのに出来ないの?」

という疑問が出来てしまい、

その結果「嫌い」になってしまったりもする。



そうならないために、

自分で復習・確認したと思った後には、

必ず、もう一度問題を解いてみる必要性がある。


このもう一度問題を解いてみる


という作業をする子としない子では

後の結果で大きな違いを及ぼす。




バッチリ、何時間もかけて勉強した。

でも、もう一度問題を解いてみたが正しい答えにならなかった。


となった場合は、

自分が何が出来ていなくて、何を勉強し直す必要があるのかの判断を

間違えたと思ったほうがよい。




大事なのは、

テストの見直しをする行為自体ではなく、

テストの見直しの際、

自分の誤りのポイントを間違えずに把握した上で

再度勉強し直すことである。



posted by ひかり at 18:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

ケアレスミス

計算問題において、ケアレスミスが多い子に

見られる共通点として、最近気になっているのが、


途中式の省略


である。



面倒くさいからか、

或いは、その部分は書かなくても頭の中で計算できるからか、

途中の式を省くことが多い子は

やはり、ケアレスミスが多いように思う。



計算式は、

もちろん採点される際に重要視されるという点で

書く習慣をつけさせるが、

それと同時に、ケアレスミスを減らすという点においても

とても大切なことである。



たとえ、

「え?こんなに細かく?」

と思っても、途中式は出来るだけ書いたほうが良い。

もちろん、時間配分も考えた上でね。

見直しをする際も、

途中式があったほうが、見直ししやすいも事実だ。



途中式を甘くみるな。

計算でケアレスミスが多いなと思う子、

途中式を書いてないんじゃない?

もう一度、自分の計算の仕方を見直してみて!
posted by ひかり at 15:22| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

確認テスト

確認テストで何を確認するのか。


・どこまで理解できているか。

・どこまで正確に解答できるか。


そして、何より・・・


どこまで自分を突き詰めて勉強出来ているか

の確認をする。


これら自分のことを確認しないで、

前に進む(向上する)ことは不可能だと思う。



この、あらゆる意味で自分が今どれだけの能力が備わっているかを

確認するために、日々確認テストが行われる。

もちろん、こういう確認って自分でも出来るだが、

実際出来ていない子はとても多い。


最終的には、

この確認テストを通して、自分の勉強の在り方までもを

改善してもらうことが目標だ。


何度もテストを受けることで、

自分に普段どんな勉強が足りないかも明白になってくるからだ。



この夏休みの期間に

多くの確認テストを受け、

テストの点を上げていくと共に

自身の能力も高めていって欲しいと思う。
posted by ひかり at 17:05| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

夏期二日目

意識改革が出来た生徒は、

後はどれだけ詰められるかがキーポイントになる。


絶対に抜け目なく、

絶対に基本的なことは抑えていく。


絶対に。

絶対に。


この気持ちが生徒にも届いているようで

私のやる気も一段と増している。


子どもたちのやる気、

やった分だけの努力を

絶対に無駄にしない!!



明日は中休み。

これも沢山考えた末に考えたスケジュール。


また木曜日。

生徒たちの動きを見逃すことなく

ゆっくり丁寧に進めていく。



今年の夏は熱いぞ〜!!!



がんばるぞー!!!!!
posted by ひかり at 21:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタート

今日からついに夏期講習が始まった。

3年生は、この夏相当気合が入ってるようだ。


さっきも、メールで明日あるテスト勉強をしているのだろう。

そのテスト範囲内の質問をしてきてくれた。

こんな瞬間が、本当に嬉しい♪


1年生から見てる子なんかは

特に感じる。

1年生より2年生、2年生より今と

意識改革が行われたのが手に取るようにわかる。


成長したな〜と

しみじみ感じたりするものだ。



この夏、

これまで部活に全力で取り組んできた子たちが

一気に勉強へとシフト替えする。

その子達がどれだけ頑張れるか、

どれだけ伸びるか、

今から本当に楽しみだ。



さ、また明日も共に頑張ろう。
posted by ひかり at 00:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

やってみて初めて気づくこと

何でもいい。

やってみて初めて気づくこと(分かること)って沢山あると思う。


勉強で言うなら、

やってみて、初めて努力する辛さも分かるんだろうけど、

それと同時に「理解できた」っていう喜びや

「これだけやれた」っていう達成感なんかも味わえる。

はたまた、自分がどれだけの能力があるのか、

自分はどこまで理解することができるのかなど、

自分自身の器量を認識することも出来る。



これらは、まさに

『やってみて初めて気づくこと』

だと思う。



何かをやる前から

「どうせやったって。。」

とか

「こんなに出来ない」

って音を上げる子もいるけど、

どうしてそう思うんだろう?

それも、やっぱりそれまでの経験?

それとも勘?


だけど、私はここで敢えて言いたいんだよね。子供たちに。



本当にやってみないと分からないことがあるってことを・・・


「本当にやっても無理なのか。」

「本当にどれだけやっても出来ないのか。」

これだって、本当のところは

やってみないと分からないことだよね。



私自身、今久々にピアノと向き合って、

初めて気づくことって、実はまだ沢山あったりする。

多分・・・

今だから気づいたことであって、

5年前だったら、気づいてなかったことだと思う。

5年前もピアノはやっていたから、

うん。やっぱり気づいてなかった。

今やって初めて気づいた。

今まで経験したことのあることでさえ

まだまだ気づくことがあるのだから、

初めて経験することなら、尚のこと沢山あるだろう。






何かをすることで気づくこと、分かることって

本当に沢山沢山あるってことを、

子供たちには知ってもらいたい。

もっと言うならば、

何かをする前とやってみた後では、

決定的に違うものある。
(技術や能力が身につくとかいうのではなく)

それを知ってもらいたいのである。






本当に辛いのは、勉強すること事態じゃなくて、勉強して行き詰ったり、理解できないこと。


悲しいのは、点数が悪かったことじゃなくて、自分の頑張りが実らなかったこと。

嬉しいのは、100点を採れたことじゃなくて、自分の頑張りがちゃんと実ったこと。

楽しいのは、出来ることじゃなくて、出来るようになったということ。



つまり・・・



やる前の気持ちと、やってみた後の気持ちって、

同じようで、実は全然違うってこと。




子供たちには、これを知ってもらいたい。

実感してもらいたいのである。
posted by ひかり at 03:58| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

もうすぐ始まる

来週から始まる夏期講習に向けての意気込み!



抜けてる部分を徹底的に克服する!!


どんどん進めるのではなくて、

抜けてる箇所を埋めていく作業。

埋まるまで、先には進まない。

全員、そうするつもり。


もちろん、授業だけでは無理だろう。

それも百も承知。


だけど、

徹底的に補えるのは、

多分、長期休みのこの夏が一番いいから

この夏、勝負!!



全員が乗り切れますように・・・



頑張るぞ〜パンチ
posted by ひかり at 18:16| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

おっと〜

生徒のことを言えない自分がいた。

やばい!!

もっと頑張らなくちゃ!!!



自分の練習

もっとやらなきゃな・・・



そんな基本的なことを痛感した水曜日でした。。(反省)
posted by ひかり at 22:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

寂しいかな、人生

最近、子ども達の無気力には

目に余るものがある。



どうして、こんな風になってしまったんだろう・・・。



社会がいけないのか、

それとも大人がいけないのか。



はっきり言えることは、

子どものせいではないってこと。



世の中、

色んなことが便利になり、

情報が溢れかえり、

住みやすい世の中になったようで、

でも、現実は

どこか殺伐として、なんか寂しい・・・。



人間の温かみに触れたことのない子どもが

一体世の中には、どれだけいるのだろう・・・。



ふと、

そんなことを考えた、

土曜の昼下がり。




ちょっとせつない昼下がり。
posted by ひかり at 19:27| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想から現実を目指して

ただピアノが好きで、

ただピアノを弾きたくて、

「ピアノに触れていたい」「好きな曲を奏でたい」

っていうような気持ち以外には

余計なことは何も考えずに、ピアノを弾いていたあの頃・・・。


あの頃の気持ち、

ずっとずっと大切にしてもらいたい。


ピアノの道を志そうと決めたあの時から

ちょっとずつ失ってきた、

純粋に「ピアノが好き」

っていう気持ち。


どこかに忘れてきた

その大切な大切な、気持ち。


その気持ちを取り戻すために、

純粋な気持ちで、もう一度ピアノと向き合うために必要な

レッスン。



考えなければいけないことと、

考えすぎる必要のないこと、

この二つのバランスをうまく保つこと。





いつの間にか、

大好きだったピアノが、大嫌いになってしまったピアノ。

そんな子もきっと沢山いると思う。


それは、なぜか。


多分、最初の純粋な気持ちがなくなってしまったから。


その純粋にピアノが好きでピアノが弾きたい

って気持ちをずっとずっと持っててもらえるような

レッスン。



そんなレッスンをしたいな。
posted by ひかり at 02:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

気が抜けるとき

ずっと頑張っていた生徒が

急に気が抜ける場合がある。


それが、

『成績が一気にぽ〜んと上がったとき』



一気に上がったりすると

途端に安心感に駆られるのか

はたまた、「やればできるんじゃん」と思うのか、

急に勉強を怠る子供が居る。


でも、これって大きな間違い!!


気を抜いた瞬間

たちまち成績は下がる。

今まで頑張ってきたことも全て

水の泡になるくらい、それこそ急降下する。



上がるのは難しい。でも、下がるのは、本当に簡単。



この言葉の通りとなる。



人間だから、

気持ちにムラがあったり、

予定外の出来事があったり、

勉強するに当たって、日々色々な障害があるだろう。


でも、

大事なのは、

そんな中でも

「やろう」「やってやろう」「頑張ろう」

という気持ちを常に持てる意思である。



少しずつでもいい。

コツコツ、ゆっくりでもいい。

焦らなくていい。

ただ自分のペースを保って

毎日前に進んでいく。


『ウサギとカメ』のカメのように、

マイペースでいいから、休まずにゆっくり頑張った者が

最後は勝つ。



成績が上がったら、そりゃ嬉しいだろう。

当たり前だ。

日々の努力が形となって、数字となって

リアルに表れてくれたのだから…。


でも、本来、

今何のために頑張ってるかと言えば、入試のためだ。

他には無い、と思う。



その入試という勝負の判定の日が来るまで、

カメになれ!!


毎日毎日コツコツ

前に進んでいこう。




posted by ひかり at 03:15| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

笑顔を大切に

授業で大事なこと。

もちろん、理解してもらうことが大事なんだけど、

その前に興味を持ってもらうこと。

授業に集中してもらうこと。


そのためには、笑いって欠かすことの出来ない要素だと思う。



笑いのあるところって

マイナスなオーラって少ない気がする。


それが例え勉強の場であっても、

笑いのある授業って

ふざけてるんじゃなくて、

ちゃんとプラスのオーラがある。



授業で笑いがあるのは、

それだけ授業を聞いてる証拠だし、

それだけ楽しく勉強してるってことだし、

マイナス要因って少ないよね。

特に、勉強が嫌い、苦手っていう子にとっては、

絶対的に欠かせない。



そりゃ、もちろんケジメは大事だけど。

でも、そのケジメをつけさせるために先生がいるわけだし。


だとしたら、

笑いって大事だよね。

大切にすべき要素の一つだよね。


今日、

ある子の授業。


すっごく眠そうだったし、

すっごく疲れてる様子だったけど、

授業で笑いが出た瞬間、

集中力が一気に増したと思う。



そう思った瞬間、

改めて、私はどんな授業も笑顔を大切にしていきたいなって思った。





ま、何より、

子どものたちの笑顔を見ると

自分のテンションも上がってるってことに

気づいちゃったんだけどねw



posted by ひかり at 21:23| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

何が必要なのか

ピアノを教えていて、いつも思うことがある。


「この子に今必要なのは、練習じゃない」



いや、練習はいつどんなときも必要なのだが、

それより大事なことがある。


それが、『心』だ。



ピアノは確かに技術的なことだから、

練習して、テクニックを身につけることは必要だ。

しかし、ピアノは音楽である。

つまりピアノも芸術なのだ。

表現するものだ。


表現するのには、もちろんテクニックも必要だが、

それよりも何よりも『表現する心』が大事だと私は思う。


コンクール、発表会、テストなど、

他人と比較する場があればあるほど、

この原点を見失う。


ピアノは本来、他人と競い合うものではないのに、

誰かに勝ってなんぼ・・・

そんな考えが定着してしまう。


そうなってしまった子の演奏は

どこか乏しく、どこか寂しい。



私は、ピアノは心で弾いてもらいたいと思う。



テクニック、心、

どちらを重視したいかといえば、

私は心だ。



今、その心を失いかけてる子がいる。

その子の持ってるいいものが演奏に出てこない。


きっと、邪念があるからだと思う。


まずは、その邪念を取り去ること。

これが、今、その子の第一の課題である。



何が必要かを

もう一度、原点から

その子と一緒に振り返ろうと思う。
posted by ひかり at 22:08| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

結果を出す

結果を出すって、正直本当に難しい。


これをやったから、これだけやったから、

だから、これだけの結果が出せる。


なんて、定義はないのだから・・・。




ただ、一ついえるのは、


「今度から頑張る」

「勉強しなきゃな〜」


って言ってるだけじゃ、なにも変わらない。



行動に移さなければ、何も変わらない!!!





「これだけしたら」っていう定義はないけど

「何もしなければ、何も変わらない」

ってことは、言えると思う。




何か変化を望むならば、まずは行動せよ!!
posted by ひかり at 23:11| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

テスト1日目を終えて・・・

テスト一日目を終えて、

できた子、できなかった子と

それぞれが、それぞれの感想を抱き、

そして、明日のテストに備える。



今日のことをバネに頑張れる子と、

どうしても今日の失敗から立ち直れないでいる子、

気持ちを切り替えて新たな気持ちで頑張ろうとする子、

色んな子がいるが、

でも、どの子もテストを真面目に受けているから

そうなるんだよね。


で、これから受験に向けてのアドバイス。


自分がどんな人間なのかを知ること。


一日目を終えて、明日のテストに向けて、

自分が今、どんなモチベーションでいるのか。


これを改めて考える。

これもテスト戦略のひとつ。


いかなる状況でも、

自分のベストを尽くせるように、

自分のモチベーションを持っていけるように、

自分を知ることも、テスト勉強と同じくらい大事なこと。

自分がどんな種類の人間かを。



つまり、

色んなテストを経験したほうがいいのは、

そのためでもあるってこと。


色んな自分を知って、経験値を上げるため。



テストって

色んな意味で大事だってことがわかるよね?


さ、

どんな自分でも、

どんな状況でも、

明日のテストでベストを尽くしてほしいと思う。




頑張れ〜頑張れ〜!!!
posted by ひかり at 00:21| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

テスト前日 

テスト前日に、自分の出来ない問題に直面し、

涙を流す子。


それだけ、真剣なんだよね。



厳しく言ったりもしたけれど、

とにかく全力で頑張ってほしいって心から思う。



大丈夫!!!

だって、頑張ったもの。


後は、自分を信じて。

自分の出来ることから。



後は祈るのみ・・・



どうかどうか〜
posted by ひかり at 21:44| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

顔が!!表情が!!

3年生の話を聞く顔が違う。

って最近、よく思う。


もう立派に受験生の顔なんだよね。

なんだかんだ言いながらも、

真剣に自分の将来のこと、考え出してる顔。


真剣な顔って、見てていいものだな。

やっぱり、自分の話を真剣に聞いてもらえば、

嬉しいことこの上ない。



心のムラはしょうがない。

ふらつきがあるのも、このお年頃の特徴だ。

でも、真髄にあるものが固まりつつある。

まだだけど。

まだまだだけど。


でも、ちょっとずつちょっとずつ

今日まで変わってきた子供達。

これからも、どんどん変わっていくと思う。



頑張れ、子供達♪
posted by ひかり at 20:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。