2009年05月12日

ピアノレッスン

最近、学生の頃より演奏について考えます。


曲の構成もそう。

音色もそう。

音色に関しては

昔よりタッチやペダルに敏感になったかもしれない。


その昔、

コンクールの好評に

ペダルを勉強しなさいと書かれたっけか。


その言葉の意味を今更ながら痛感する。




人に教えることで、

自分の欠点やら癖なんかも

客観的に見えるようになった気がする。


人に教えることが、一番勉強になると、

中学の頃、塾の先生に言われた気がするが、

それって勉強だけじゃないんだね。


でも、

演奏について考えるようになってからの方が、

普通にピアノを弾くことが楽しくて、

この間実家に帰り、久しぶりに父に演奏を聴かせたところ

昔より聴きやすくなったとのこと。


上手くなったとは言われなかったけど(苦笑)

でも、聴き手が心地よいって思ってくれることは

演奏者にとっては喜ばしいと思った方がいいのかな。


ともあれ、

はるか昔のように

もう一度、ピアノを弾くことが楽しいって思えるなんて

夢にも思ってなかったから

素直に、

今、ピアノと触れられる仕事に就けたことを

幸せに感じます。
posted by ひかり at 01:57| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。