2009年07月09日

年齢と共に…

年齢と共に、ピアニストの好みが変わるのか

はたまた、耳が敏感になったのか…?


気になるピアニストが変わりました。



教えるようになり

確実に色んな角度でピアノを見るようになり、

聴くようにもなり、

そういうことも影響しているかもしれません。



年齢と共に、心に響く音楽も変わるといいます。

確かに、エネルギッシュで力強い演奏は

今や弾きたい!!というのではなく、良い意味で

若いな〜と感じたり、

重厚で、深みのある演奏こそ、こういう音が出したいと

思うようになるなど、

自分の奏でたい音事態が変化しているようになったかもしれません。


そういうことを考えいるうちに

ピアノ自体も気になるようになり、

今持っているKAWAIのRX2というグランドピアノも

私はずっとお世話になっているピアノだし、

もちろん気に入ってるのですが、

もっともっと低音部が深く響くピアノが欲しいと思うようにもなり、

スペースとお金があれば(笑)

もう一台欲しいな〜…

ま、まだ夢の夢ですが。。。



年齢と共に、音楽の奥深さを実感し、

余計に今は音楽と向き合うことが本当に楽しく思います。


ピアノを続けてきて

本当に良かった。


両親にも感謝です♪


posted by ひかり at 03:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。