2010年08月01日

私の中のあなた

久しぶりにゆっくり映画を観た。


色んなことを考えながら観る映画だった。



もしも…


もしも、自分の親、兄弟、家族が

癌になって、

改善の余地のない状態で、

残されるのは延命治療だけだったときに



当の本人が死ぬことを望んだら…





私は、その意思を尊重できるのだろうか。






今、目の前に居る家族が

居なくなることを想像するだけで





怖くなるのに。




涙が出るのに。







延命はきっと残される側の勝手なエゴ。





それでも。





そうと分かっていても。



死を望む意思を尊重するのは








多分。







無理。










目の前で苦しむ姿を見たとしても。







苦しむ姿を


生きてる証とさえ感じてしまうかもしれない。











「死」なんて




言葉にする程、




簡単には受け入れられる訳がない。
posted by ひかり at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。