2007年07月27日

ケアレスミス

計算問題において、ケアレスミスが多い子に

見られる共通点として、最近気になっているのが、


途中式の省略


である。



面倒くさいからか、

或いは、その部分は書かなくても頭の中で計算できるからか、

途中の式を省くことが多い子は

やはり、ケアレスミスが多いように思う。



計算式は、

もちろん採点される際に重要視されるという点で

書く習慣をつけさせるが、

それと同時に、ケアレスミスを減らすという点においても

とても大切なことである。



たとえ、

「え?こんなに細かく?」

と思っても、途中式は出来るだけ書いたほうが良い。

もちろん、時間配分も考えた上でね。

見直しをする際も、

途中式があったほうが、見直ししやすいも事実だ。



途中式を甘くみるな。

計算でケアレスミスが多いなと思う子、

途中式を書いてないんじゃない?

もう一度、自分の計算の仕方を見直してみて!
posted by ひかり at 15:22| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがちですね。

些細な計算ミスが出ないよう「見直し」するにも、途中式を書く習慣をつけさせたいものです。

そういう私も「途中を省く」癖があったのですが、「さっさと答えを書いて終わらせたい」一念で、これが高校数学でさらに苦労する羽目になりました。
Posted by はたやん at 2007年07月28日 07:17
途中式はやはり重要ですよね。
途中式さえ書いていれば、このミスやあのミスも免れたってことも多分沢山あると思うんですよね。

面倒くさかったり、早く計算したい気持ちは分からなくもないのですが、途中式を書く習慣は絶対的に身につけてもらいたいものです。
Posted by hisa at 2007年07月30日 14:08
服 女 [url=http://www.lacostefaculty.com/]腕時計時計[/url] <a href="http://www.lacostefaculty.com/" title="腕時計時計">腕時計時計</a>
Posted by 腕時計時計 at 2013年07月26日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49362197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。