2009年10月18日

今日の練習終わり♪

仕事が忙しくなるにつれ

自分の練習時間が取れなくなっている現状。


夜中に練習をするしかなく

只今終了。



色んな人の演奏を聴いていて

色んな子のレッスンをして

自分の欠点を見つけた。


どうして気付かなかったのだろう…


でも、実際その欠点(と自分で勝手に思っている)は

本当に欠点なのか。

それとも、ただマスターしきれてないだけで

実際は正しい奏法なのかが定かではなく…


ピアノって難しいね。


頼るは自分の音のみという訳です。


良い音が鳴っていれば

間違ってるってことはないだろうからね。



がんばろーっと。


というか、

寝よ(笑)
posted by ひかり at 05:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

人数も増え…

ピアノ講師を始めて早7年。

生徒数も30人を越え、最近順調です。


続けてることの大切さを実感しています。



まだまだ欲を言えばキリがないし

上を見てもキリがない。

今自分が出来る精一杯で前に進むのみです。


今日は日曜日で、普段よりレッスンが少ない日なので

レッスン後に調律に入ってもらい

そのあとは『ラ・カンパネラ』の練習です。


学生の頃に、パガニーニの大練習曲は

1曲しか弾いたことがなく、

というか、リスト自体その他も超絶の中の2曲くらいしか

弾いていなくて(苦笑)

そのときも、今思えば全然弾けていませんでしたね。



正直リストって苦手、、という印象しかなく、

当時は本当に全くテクニックがなかったんですよね。


ただ、今ちょっと軽くさらってみると

いともあっさり弾けるところをみると

一応成長したんだと、ちょっとホッとしました(笑)


それでも、やっぱり

テクニックは正直ある方だとは思いません。

ある程度難易度が高くなってくると

結構弾きこまなければ良い音は出ません。。


とりあえず、調律が終わったのが8時ちょっと前だったので

弾ける猶予は1時間。

とりあえず、弾きまくり

録音もして、自分の音を確かめてみました。


カンパネラを弾き出してから

ちょこちょこ録音しているんですが、

テンポは多少上がっているものの

やはり音が納得いきません。


ピアノは奥が深いです。


明日は午後はみっちりレッスンが入っているので

自分の練習が出来るか分かりませんが、

調律もしてもらったし、

出来る限りピアノに触れたいと思います。
posted by ひかり at 02:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

年齢と共に…

年齢と共に、ピアニストの好みが変わるのか

はたまた、耳が敏感になったのか…?


気になるピアニストが変わりました。



教えるようになり

確実に色んな角度でピアノを見るようになり、

聴くようにもなり、

そういうことも影響しているかもしれません。



年齢と共に、心に響く音楽も変わるといいます。

確かに、エネルギッシュで力強い演奏は

今や弾きたい!!というのではなく、良い意味で

若いな〜と感じたり、

重厚で、深みのある演奏こそ、こういう音が出したいと

思うようになるなど、

自分の奏でたい音事態が変化しているようになったかもしれません。


そういうことを考えいるうちに

ピアノ自体も気になるようになり、

今持っているKAWAIのRX2というグランドピアノも

私はずっとお世話になっているピアノだし、

もちろん気に入ってるのですが、

もっともっと低音部が深く響くピアノが欲しいと思うようにもなり、

スペースとお金があれば(笑)

もう一台欲しいな〜…

ま、まだ夢の夢ですが。。。



年齢と共に、音楽の奥深さを実感し、

余計に今は音楽と向き合うことが本当に楽しく思います。


ピアノを続けてきて

本当に良かった。


両親にも感謝です♪


posted by ひかり at 03:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

新しい仲間

今日は体験レッスンがありました。

レッスン後、即入会。


毎回のことと言えど、

体験レッスンは緊張するんです。


相手によって内容も変わるので、

事前準備も毎回違うし、

同じ子なんているハズもないので、

毎回ドキドキです。


でも、今日来てくれた子は

どこか懐かしい感じで、こちらも和み

初回のレッスンとは思えないような雰囲気で

あっという間に時間が過ぎました。




最近分かるようになったことがあります。



体験レッスンをしたからと言って、

必ず入会するわけではないのですが、

最近お返事を聞く前になんとなく分かるようになったんです。


入会するかしないかが。


かなりの的中率です!




だから?

って感じですけど(笑)



でも、お互い人間ですから

相性もありますし、

やっぱり良い雰囲気でその時間が進めば

やはり入会してくれるようです。


つまりは、

内容は二の次ということなんですよね。

いや、内容が大切ではないということではないですよ。

もちろん、そちら重視の方もいらっしゃいますから。

でも、まずはどんなに内容が望むべきものであったとしても、

お互いが(特に生徒側が)良い気持ちでレッスン出来なければ

内容そのものも入ってこないでしょうし。




明後日も体験レッスンがあります。


さてさて、

今度はどうかな〜
posted by ひかり at 01:47| 埼玉 | Comment(9) | TrackBack(1) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ピアノレッスン

最近、学生の頃より演奏について考えます。


曲の構成もそう。

音色もそう。

音色に関しては

昔よりタッチやペダルに敏感になったかもしれない。


その昔、

コンクールの好評に

ペダルを勉強しなさいと書かれたっけか。


その言葉の意味を今更ながら痛感する。




人に教えることで、

自分の欠点やら癖なんかも

客観的に見えるようになった気がする。


人に教えることが、一番勉強になると、

中学の頃、塾の先生に言われた気がするが、

それって勉強だけじゃないんだね。


でも、

演奏について考えるようになってからの方が、

普通にピアノを弾くことが楽しくて、

この間実家に帰り、久しぶりに父に演奏を聴かせたところ

昔より聴きやすくなったとのこと。


上手くなったとは言われなかったけど(苦笑)

でも、聴き手が心地よいって思ってくれることは

演奏者にとっては喜ばしいと思った方がいいのかな。


ともあれ、

はるか昔のように

もう一度、ピアノを弾くことが楽しいって思えるなんて

夢にも思ってなかったから

素直に、

今、ピアノと触れられる仕事に就けたことを

幸せに感じます。
posted by ひかり at 01:57| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

新たな試み

今週からもう一台教室にピアノを増やすことにしました。

と言っても、

部屋が部屋なだけに、もう一台はアップライトですが。


もう一台あった方がレッスンもしやすいだろう、

ということで増やしたわけですが、

実際、グランドアップじゃ全然違うわけで…。


これが吉と出るか凶と出るかは

やってみなければ分からないので、

少々ドキドキです。


ま、ただ

3歳の子で、指が弱すぎて

グランドだとどうしても変なタッチになってしまう子には

いいかもしれません。


これも、やってみないと分かりませんが(^^;)


思い立ったことはやってみよう!

という気持ちで今年は進んでいます。


あれこれ考えるのも良いことですが、

でもやってみないと分からないことも

沢山ありますよね。


まずは、行動。


それから、また、

色々考えながら進めていきたいと思っています。

posted by ひかり at 00:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

影響力

先生という立場を軽くみてはいけないと思います。


「先生」というのは生徒からすれば

本当に大きな存在。


こちらが軽く発した一言も、生徒にとっては

とてつもなく大きな意味を持ったりします。


そういう意味で、

先生という立場である以上

生徒の前では、常にその立場を重く受け止めるべきだと

最近切に感じます。


特に、

レッスン中に録音をされる生徒が何人か居るのですが、

そういうときのレッスンはとりわけ緊張するわけで…苦笑


変な言葉、間違った表現をしていないか

レッスンが終わった後に、自分のレッスンを振り返ったりします。

記録として残るということは、

ある意味訂正がきかないというか…


自分の発した一つ一つの言葉がいつも以上に重く感じます。

だからなのか、返って言葉が出てこないこともしばしば(笑)



先生の言葉は

諸刃の剣だと思います。

一つ間違えれば…と思うととても怖いです。

逆に

これをうまく活用出来れば、

きっと生徒のモチベーションをぐっと上げられることも

可能だと思います。


ピアノだけに言えることではないと思いますが、

やはり何かを成し遂げる為に、強い気持ちや向上心は

必要不可欠です。

この気持ちをうまく誘導出来れば

生徒の力は、一段と引き出せるでしょう。


今は、この部分をどうしたらいいのか

模索中です。



今の時点ではっきりと言えることは

「自信」はかなりの相乗効果を生み出すように思います。


過信ではなく、

ある程度の自信がなければ、

持っている力を十分には出せない。

そう思います。


そのコントロールが出来る人(もの)の一つに

「先生」も入っているでしょう。


先生の一言で

自信を持てたり、逆に失ったり…


生徒という立場で自分も経験済みです。



まだまだ幼い子供にとっては

「褒めること」により自信を持ち、

これが最大のやる気に繋がるのは

日々のレッスンで痛感しています。


これが、年頃の子(中学生や高校生)になってくると

話は別で

褒めすぎてもダメ。

注意しすぎてもダメ。

このバランスが難しいところです。


先生という仕事を始めて

まだまだ10年にも満たない私ですが、

これから先生として、

沢山のことを勉強していきたいと思います。
posted by ひかり at 03:28| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

おめでとう!

先日行われた某ピアノコンクール本選にて

無事生徒が入選頂きました。


生徒の努力が形となるのは、

やっぱり、いつもでも嬉しいものですね。


また5月、7月、8月と

コンクールは続きますが、

結果ではなく、それまでの課程を大切にして

頑張ってもらいたいと思います。


私自身も

生徒に負けないよう日々勉強を続けるのみです。


先生として、まだまだ未熟ですが

いくつになっても勉強し続けなければいけないな、

と日々痛感しています。


勉強すればするほど、

勉強すべきことが沢山あることを目の当たりにします。



頑張るぞ!!!
posted by ひかり at 03:34| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

試験結果

生徒の学校の試験結果が出た。

見事Aだった♪


Aが最高で、おそらく学年で1位が2位。


前回、とんでもない成績を取り

本人も相当落ち込んでいたので、

今回はどうにか頑張って欲しかった。


これから迎える受験のことを考えても

自信をつけて欲しかったし、

どんな本番でも、そのときの最高の演奏が出来るように

気持ちを持って行って欲しかったし、

色んな意味で今回の試験は、今までとはちょっと気持ちが違った。


だから、その試験でAを採れたのは

とっても喜ばしいことで

普段直接電話なんてしてこないのに(いつもだいたいメール)

直々に電話がかかってきたということは

それだけ嬉しかったんだろうな〜♪


私もすごく嬉しい。



でも、ここで気を抜くわけにも行かず、

まだまだ序章に過ぎない。


彼女の本当の本番は入試。


それまでどれだけの本番を迎えるかは数え切れないけれど、

とにかく一つ一つの本番を

大切にしっかり演奏してもらいたいと思っている。


途中経過は結果ではなく

気持ちに重点を置く。

そうして、最終的に入試で結果を出せばよいのである。
posted by ひかり at 01:27| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

気持ちは分かる…が

やらなければならないことは分かっているのに

出来ない。


という経験は

きっと誰でも少なからずあると思う。


社会人にとってみれば

期日は絶対。

やらなければいけないことを

「すみません、出来ませんでした」

じゃ、通用しないだろう。


しかし、

学生の身分は、そこまでの責任を追求されない。

その分だろうか。

「やらなければいけない」

ということに、疎い。


入試に関しても同じことが言えて、

入試までにこなさなければいけないことは

頭で理解出来ていても、

それが出来ない。


気持ちが全く分からないわけではない。

私だって、そういう時期があった。

「やらなきゃな・・・」

と分かっていても、

どうしても他の誘惑に負けてしまったり。。


ただ、

どこかで変わらなきゃいけない。

本当に受かりたいなら

変わらないと。


最低限、

言われたことはやる。

とか、

決めたことだけはやる。

とか、

自分の出来ることからでいいから

何か始めないと。

何か変えないと。



どこかで

自分で変わろうとしないと

多分変わらない。


それが

精神的に強くなるってこと。


入試は

最終的には精神的に強い人が勝つんだと思う。






要は

自分が変わろうと思うか思わないか

この意識が大事なんだと思う
posted by ひかり at 00:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

音大受験

音大受験は本当に大変だと思う。


それをどうしたら伝えられるのだろう…



まだ1年生だから。

まだ後2年あるから。

まだ…

まだ…



まだ。じゃない。




もう。



である。




正直、

そこを理解してくれないと

厳しいよね。



そこまで甘くないよね。



やっぱり。
posted by ひかり at 04:28| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

背中を押す

本当は、○○大学を受験したいと思ってる。

でも、自信がない。


そんな子は沢山いる。


誰も「あなたなら絶対受かる」と言ってくれない。

本番で、自分の思うような演奏をしたことがない。

などなど、

思いつくのは、悪いことばかり。


余計に、「行きたい」という気持ちよりも

「どうせ無理だ・・・」という気持ちが

大きくなってしまう。


ちょっとした自信を持てるか持てないかで、

受験に対する意気込みも失ってしまう、

受験前の生徒の心は、本当にデリケートである。


ただ、

この気持ちになんとか打ち勝てなければいけない。

そのために、

ちょっと背中を押してあげるのも

先生としての務めだろう。



「あなたなら、可能性がある」


確固たる確証が持てなくても、

自分が信頼している先生からのこの一言で

今まで失われかけていた自信が

ちょっとずつ復活する。


自信と比例して、練習することにより、

実が伴ってくることで、さらに自信へとつながる。


こうして、

うまいサイクルを作っていってあげなければいけないな、

と最近、よく思う。


最終的に、努力をし続け、

受験という大きな壁を乗り越えなければいけないのは、

言うまでもなく、生徒自身だ。


しかし、

その生徒の心がしおれてしまわないように、

一緒に戦うことは出来る。

支えることは、先生の一つの役割だ。


これから迎える受験に向けて、

共に頑張るという状態を

保っていこう。
posted by ひかり at 02:20| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

発見

とあるサイトに、コンクールで数々の賞を

生徒達に受賞させている先生方のレッスンビデオを発見した。


今日まで、本当にこれでいいのか?

と自分に自問自答してきたけれど、

その映像を見て、ちょっと安心。

プラス

もっともっともーーーーっと勉強しなきゃ!

と思わされた。



全国の有名な先生は沢山居て、

それこそ、その内容も様々で、

ただ共通して言えることは、どの先生方も

音への探究心が凄まじいということ。

凄い!では言葉が足らない。

凄まじい!のである。



しつこいかな、、と思うこともしばしばあるし、

子供にここまで要求していいのかな?と考えることもあるが、

音に対して、突き詰めていくのは間違ってない!


と確信した。


よし!気持ち引き締めて

また頑張るぞ!!!
posted by ひかり at 04:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

仕事

改めて自分の仕事の責任を感じている今日この頃。

子供達と接していると『可能性』をすごく感じます。


どのコもペースは違えど

どんどん成長していきます。

それも物凄い早さで・・・。


それを目の当たりにすることで

とてつもない責任、重圧を感じます。


ピアノを始めたこと、

今、子供たちが感じてるピアノを弾く楽しさを

絶対に奪ってはいけないな、と。


そして、

出来る限り、伸ばしてあげたい。

そのこの持っている力を最大限に伸ばしてあげたい。


心底、そう思います。


そう思えば思うほど、

プレッシャーも大きいですが、

それもやりがいに変えていかなければなりません。


突然忙しくなったこともあり、

心も体もなんとかついていってる毎日。

疲労感が半端ないけど、

それは子供たちには関係ないことで

いつもレッスンは100%でいることは当たり前。


とにかく休めるときは休んで

私の持っている力を100%注ぐ。



そして、11月にある発表会に向けて

「発表会に出て良かった」って全員が思えるように

頑張ろう。



ここで、改めて自分に誓う。


posted by ひかり at 03:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

今年の発表会

今年は初めて独立して発表会をすることになりそうです♪


個人で教室を持って発表会を開くことは
きっとどの先生にとっても大きなことで
誰もが夢みてることだと思う。


それが、ようやく今年実現できそうです。


きっと大変なことだろうし、
初めてのことで一から勉強しなきゃいけないことが沢山だけど
でも、なんだかワクワクしてきました。


まずは時期を確定して
それから会場を予約して・・・


今年は仕事でもちょっとした飛躍が出来そうです♪



やった(^^♪
posted by ひかり at 02:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

最近の・・・

最近、ありがたいことに生徒の問い合わせが多い。

今までやってきたことが やっと形になってきたよう。

でも、正直嬉しさ半分、不安が半分。


自分の力をどこまで発揮できるか。
どれだけ生徒の要望に応えられる先生になれるか。
そして、
自分の先生としての「目」「耳」をどこまで信じていいのか。


「責任」が大きくなる分だけ大きくなるプレッシャー。
次から次への不安要素ばかりが頭に浮かぶ。
特に眠れない夜なんかは・・・


正直、去年まではがむしゃらにやってきたつもりで、
でも、中々それが形となることもなく 
そんな状態に焦りを感じ、考える日も多かった。
そして、やっと今年 自分の中で
「焦らずゆっくりやっていこう」
と決められたときだっただけに
今目の前にある現実に動揺を隠せない。


目の前の喜ばしい状況に心から喜びを感じられるように
やっぱり全力でがむしゃらに進んでいくしかないんだけどね。。


この仕事の「責任」を改めて感じると共に
これからの自分のやり方を
もう一度 一から確立必要があるように思う。



日々勉強。

日々前進あるのみ。
posted by ひかり at 04:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ご縁

子供の吸収力って凄まじいexclamation×2

先週言ったことをほとんど子が吸収してくる。


ピアノは初め覚えることが凄く多いと思う。
指番号、音名、鍵盤の位置、順番、音符の長さなどなど
上げたらキリが無いほどに。


でも、早い子はたった数ヶ月で
ぱっと譜読みできるようになったり
本当に心底驚かされる。


自分のときってどうだったんだろう・・・?


なんてふと思ったりして、昔の恩師に電話なんて
かけてしまったことも(笑)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


その中でも色んな子がいるから
いろんな楽譜を使って、その子の良さを伸ばしていくことが大事。
だから、今、ほんと沢山の楽譜が出版されてるのは
凄く有難いるんるん


音感がいい子、とにかく譜読みの早い子、
耳がいい子、タッチがいい子、
どの子も才能満載の子供達。


私は、ピアノを始めるっていう時点で
やっぱりその子なりに「ご縁」があったんだと思う。

ピアノをやってみたけど、やっぱり不向きだったみたい・・・
って聞くこともあるけれど、
本当にそうだったのかな?って思っちゃう。。

プロになるってことになれば
確かに才能やら何やら出てくるんだろうけど
でも、音楽は基本は楽しむもの、感じるものだから
私は不向きってないんじゃないかな、って思っている。

だから、
ピアノを専門にしていく子以外は
出来るだけ楽しくレッスンしてもらいたいって
凄く思う。

その思いがどれだけ子供たちに伝わってるかは分からないけど
でも、色んな曲を弾けるようになって
色んな感じ方を知って、ピアノを知ってもらえたら
どんなにいいだろう・・・


これからどんどん成長していく子供達。

本当に本当にこれからが楽しみで仕方ないんだよね黒ハート
posted by ひかり at 01:37| 埼玉 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

辛口

どうしようかな〜と迷いがあるうちは
やはり伸びない。

迷いがある時点で、集中力がその分減るし、
その分本気度が落ちるから。


どうしても何かを目指すなら
迷わずとにかく前進すること。
正直、今立ち止まってる暇はない。
その分出遅れるだけ。


辛口かもしれないけど、
これが本当のところ。
自分の経験からもそう確信している。

迷うことが悪いと言ってるわけではない。

ただ、どうしても達成した何かがあったり
行きたい学校があったりするなら
迷っているうちは、それを達成することは難しいってだけ。


才能がある人も
才能がない人も
結局は努力は必要。

どんな人も努力が必要不可欠。
それを始めから無理だと思うんだとしたら
達成したい何かも無理だと思う。


ピアノはそこまで甘くない。



真剣に、真摯にピアノと向き合ってる人が
最終的には勝利を掴む可能性を獲得する、

と私は思う。


ここ重要ね。

勝利を掴む、ではなくて
勝利を掴む可能性を得るってところ。


要は、
努力してなければ
勝利を勝ち得る可能性すら手にしてないってことになるよね。



なのに。

努力をせずに何かを勝ち得ようとする人が
あまりに多い気がするのは気のせいだろうか・・・
posted by ひかり at 04:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

褒めるって大事なこと

今日はうちに4年通ってるMちゃんのレッスンのある日。

ずっとお家にキーボードしかなかったのだけど
最近やっと電子ピアノが手に入り、一気にピアノも上達してる。

でも、電子ピアノが手に入ったこと以上に
やっぱり「褒める」っていうのは凄く大事なことなんだな〜って
改めて思った。


というのも、
これまで本当にこの子のレッスンは悩むことも多く、
叱ったり、お話して終わることも多々あった。


そんなMちゃんの家庭の事情を知ったのは随分に後になってから。


きっと色んなことに悩んでたんだな〜と思ったら
申し訳なくもなった。
きっと褒められるということが少ないのかな、と思い、
とにかく褒めまくった。

Mちゃんのいいところを見つけては褒めて・・・の繰り返し。



そういうレッスンを始めて3ヶ月。

みるみる上達しだした。


「練習する時間ないんだよね〜」

なんて台詞が多かったのに、今日なんて

「今日こそ絶対合格してやる!!」
「なんでこんなのも弾けなかったのか不思議だわ」

なんて言ってたしるんるん



子供にとって「褒められる」って
一番やる気つながるのかもしれない。

色んな子が居て、子供によるって言うけど
褒められて嬉しくない子はいないもんね。



基本は「褒める」ということを基盤として
これからのレッスンはやっていこうと心に誓ったのでした。

posted by ひかり at 00:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

初レッスン♪

今日は4月からレッスン開始の子の初レッスンでしたるんるん

厳密に言うと、
3月の下旬に体験レッスンをしたので
2回目のレッスンとなるので
その子がどういう子で、どういうタイプの子かっていうのは
ある程度は分かっていたのだけど。


で、「きっとこんなレッスンになるだろうな〜」という
レッスンイメージを抱きながらその子を迎えたのわけだけど、
ビックリでした!!


体験レッスンのときは
お母さんから離れられなくて
椅子にも長い時間座ってられなかったMちゃんだったのに
今日はお母さんが離れても大丈夫で、
椅子にちゃんと座れていたし、
私の言うこともちゃんと聞いてくれてましたわーい(嬉しい顔)


最初から、目もクリクリしていて
減らず口の多いではあるのだけど、
それがまたカワイイというか…(笑)
そにかく、体験レッスンでの印象も
とてもカワイイ子だな〜と思っていたのだけど、
(というか、小さい頃の自分の妹に似ていたw)
益々かわいくなっちゃいました黒ハート


次の生徒が来て
その子のレッスン時間が終わる頃
「まだやりたい。。あせあせ(飛び散る汗)
「まだ帰りたくない。。(><)」
って、はたまたカワイイ発言黒ハート


レッスン自体はというと、
思っていたより全然出来たので
来週は別の教材を用意して
レッスンを進めていこうと思います。


新しい子のレッスンて
自分も初心に返れるからいいですね。
また、新たな発見もあるしぴかぴか(新しい)


来週はどんなカワイイわがままを言ってくれるのかしらグッド(上向き矢印)
と今からワクワクしてるhisaです揺れるハート
posted by ひかり at 02:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。